ライフケアカレッジ佐賀校

アクセスお問い合わせ
佐賀県佐賀市大財1丁目8-40 TEL:0952-29-2480
ライフケアカレッジ佐賀校 生徒募集 ライフケアカレッジ佐賀校 講師募集

●委託訓練とは

公共職業訓練・委託訓練とは?

主に雇用保険を受給している求職者の方を対象に、就職に必要な技能及び知識を習得するための訓練を無料(テキスト代等は自己負担)で実施しています。産業技術学院が民間の教育機関に委託し実施する職業訓練が、公共職業訓練の委託訓練です。

 

委託訓練を受講できる対象者

委託訓練の対象者は、下記の要件を満たす方、まずはハローワーク窓口にて相談をしてみましょう。

  1. ハローワークに求職者申込をしていること。
  2. 雇用保険受給者であること。
  3. 労働(就職)の意思と能力があること。
  4. 職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワーク所長が認めたこと。

※平成26年10月 「介護員養成科」(実務者研修)講座

受講までの流れ

訓練の内容

訓練期間 6か月(原則として、土・日および休祝日は休み)
平成26年10月1日(水)から平成27年3月31日(火)までの予定
(訓練時間)8:55~15:45※朝礼、終礼等の時間を含んでいます。
但し、施設実習期間は8:30~17:30となります。
対象者 ハローワークに求職の申込みをし、ハローワークの受講指示または受講推薦等を受けた方
定員 20名 ※定員に満たない場合は、中止することがあります。
受講料

無料 ただし、テキスト代等28,400円程度は自己負担です。
(内訳テキスト代19,500円程度、総合保険料3,900円程度、健康診断5,000円程度)

訓練会場 株式会社ライフサポートNEOライフケアカレッジ佐賀校
※下の地図参照 ※無料駐車場あり
申込方法 【現住所を所管するハローワークに願書を提出してください。】
なお提出された入校願書は返却しませんのでご了承ください。また提出された入校願書に記載された個人情報は、本訓練に係る目的にのみ使用しそれ以外の用途では一切使用しません。
申込期限 平成26年9月3日(水)
選考 実施日:平成26年9月17日(水)
会場:佐賀県立産業技術学院(多久市多久町7183-1)※地図参照
選考方法:面接・作文
その他:時間等詳細は、別途ご本人あて通知します。
9月15日(月)までにお手元に通知が届かない場合は、お手数ですが 産業技術学院までご連絡ください。
合否通知:平成26年9月26日(金)までに産業技術学院からご本人あてに 通知します。
コース内容 詳しくはこちら(PDF)

受講場所

訓練会場周辺図

 
交通機関とのアクセス
◆JR佐賀駅より徒歩約15分
◆大財町バス亭より徒歩約3分

住所
佐賀県佐賀市大財1丁目8-40

選考会場周辺図

 
交通機関とのアクセス
◆JR多久駅より徒歩約10分
◆桜町バス停より徒歩約5分
◆多久バス停より徒歩約10分

住所
佐賀県多久市多久町7183-1

お問い合わせ

お問い合わせページよりお問い合わせください。




●求職者支援訓練とは

職者支援制度とは、雇用保険を受給できない失業者の方(※1)に対し、無料の職業訓練(求職者支援訓練)を実施し、 本人収入、世帯収入及び資産要件等、一定の支給要件を満たす場合は、職業訓練の受講を容易にするための給付金を支給するとともに、 ハローワークにおいて強力な就職支援を実施することにより、安定した「就職」を実現するための制度です。

※1 雇用保険の適用がなかった方、加入期間が足りず雇用保険の給付を受けられなかった方、雇用保険の受給が終了した方、学卒未就職者や自営廃業者の方等

詳しくは、厚生労働省のページをご覧ください。

求職者支援訓練を受講できる対象者

職者支援訓練の対象者は、下記の全ての要件を満たす『特定求職者』です。

  1. ハローワークに求職申込みをしていること
  2. 雇用保険被保険者や雇用保険受給者でないこと
  3. 労働の意思と能力があること
  4. 職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワーク所長が認めたこと

例えば、

  1. 雇用保険に加入できなかった方
  2. 雇用保険受給中に再就職できないまま支給終了した方
  3. 雇用保険の加入期間が足りずに雇用保険を受けられない方
  4. 自営廃業者の方
  5. 学卒未就職者の方
  6. 1~5の対象になる方 などで、介護・福祉分野に就業を希望している方

(3)~(7)については、訓練・生活支援給付の受給資格認定申請を行うときに、「訓練・生活支援給付受給資格認定申請書」にこれらの条件を満たすことの証明書類をハローワークの受付窓口へ提出し、確認を受けてください。

受講時間

原則、月〜金の間で週に4日〜5日:9:00〜15:30を基本とします。
(実習参加の時間帯は、8:30〜17:30となります。)
但し、カリキュラムにより、土・日・祝日の開催及び、訓練時間の変更はあります。

受講料

受講料 : 無料
自己負担金: 1.テキスト代5,900円
         2.企業実習に関する交通費(実費 計4日間)
         3.検便・胸部X線診断費用 ※医療機関により異なります。
         4.欠席した際に必要な振替補講費用(2,000円/1限)
                      ※補講の受講は訓練生の任意。

訓練就労後に取得できる資格

介護職員初任者研修 修了証

※欠席等の理由の為に、履修の時間を満たない場合は、補講を受けないと修了証が発 行できません。

職業訓練受講給付金について

ハローワークの支援指示を受けて求職者支援訓練等を受講する方が、一定の要件を満たす場合に支給されます。
(原則として最長1年)

支給額…職業訓練受講手当 月額10万円
通所手当…通所経路に応じた所定の額

以下の全てに該当する方が対象

  1. 雇用保険被保険者ではない、また雇用保険の求職者給付を受給できない方
  2. 本人収入が月8万円以下の方
  3. 世帯※1全体の収入が月25 万円以下(年300 万円以下)の方
  4. 世帯※1全体の金融資産が300万円以下の方
  5. 現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない方
  6. 全ての訓練実施日に出席する方(やむを得ない理由がある場合は8割以上の出席)
  7. 訓練期間中~訓練終了後、定期的にハローワークに来所し職業相談を受ける方
  8. 同世帯※1の方で同時にこの給付金を受給して訓練を受けている方がいない方
  9. 既にこの給付金を受給したことがある※2場合は、前回の受給から6年以上経過している方※3

※1 同居又は生計を一にする別居の配偶者、子、父母が該当します。

※2 緊急人材育成支援事業の 「訓練・生活支援給付金」は該当しません。

※3 基礎コースに続けて公共職業訓練を受ける場合は6年以内でも対象となることがあります

求職者支援制度は、熱心に職業訓練を受け、より安定した就職を目指して求職活動を行う方のための制度です。このため、一度でも訓練を欠席したり(やむを得ない理由を除く。)ハローワークの就職支援を拒否すると、給付金が不支給となるばかりではなく、これを繰り返すと訓練期間の初日に遡って給付金の返還命令等の対象となります。

選考会について

・選考会の日時は、お電話(もしくわ受講申込の際)にてお伝え致します。
・選考会の受付は、開始時間20分前です。
・選考会の面接は、個人面接となりますので、面接までの待ち時間はそれぞれ異なります。

【選考会持ち物】

・ 受講申込書 ※事前提出が必要な都道府県もあります。必ずご確認ください。
・ 筆記用具

【選考会の服装】

服装はスーツでも私服でもどちらでも構いません。

【選考試験】

義務教育修了レベルの一般常識問題を15問程度出題します。
介護に関する専門知識は出題されませんので、ご安心下さい。

1.筆記試験(約30分)

義務教育終了レベルの一般常識問題を約20問程度出題します。

介護に関する専門知識は出題されませんのでご安心ください。

(例題)

・ 下線部の読みを書きなさい
会議の議題を確認する    (  ぎだい  )
・ カタカナを漢字に直しなさい
センリャクを発表する    (  戦略   )
・ 計算をしなさい3+(4+4×2)÷3= (  7  )
・ アメリカの大統領のフルネームを答えなさい  ( バラク・オバマ )

2.個人面接

個人面接を約10分行います。

訓練の志望動機や資格を取得した後、どのように活用したいかなどを伺います。
熱い想いを面接官に伝えてください!