株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510
 

【朝の体操】を取材しました!

小規模多機能型居宅介護きぼう神埼センターでは、毎朝ご利用者様に運動設備を利用した朝の運動を行っていただいています。

今回はこの「朝の運動」をご紹介します!

ロビーに利用者様が集まられ、朝の運動が始まりました。

まずはラジオ体操


TVにはお馴染みのNHKラジオ体操が放映されています。

ご利用者様は椅子に腰かけた状態で
テレビに合わせてラジオ体操を行い体を温めます。

そして次は筋力体操


手ぬぐいを使っての筋力体操です。

幅広い年齢層で行われている手ぬぐい体操ですが、手ぬぐいを持つことで腕を支えあい、体のバランスを取ることができるので、お年寄りでも無理なく運動を行うことができます。


手ぬぐいを背中に回し、背筋を鍛えます。
皆さん自然に背筋が伸びていますね。

腕を大きく回して肩から腕の運動です。

皆さんしっかり腕が上がっています!

上半身終了。
次は下半身の運動です。

次の運動への備えも含めて、
足首の上げ下げをして、ふくらはぎまでの運動を行います。

ふくらはぎの筋肉を動かすことで、
足の血流→全身の血流が良くなります。

そして手ぬぐいを使った足の運動です。
これはかなり難しいですが、日頃の運動の成果でしょうか、
皆さんしっかり足が上がっていて、とてもお上手です!

両足を持ち上げるのはバランスも必要で、とても難しいことです。

「こげんとできんよ~」

とおっしゃっていた利用者様。


それでもがんばって、
こんなに上手に出来ました!

照れながらも、とても喜こばれ、
こちらまで笑顔になりました。

出来るようになるということは、いくつになっても、誰にでも嬉しいことですね。

さあ最後は足踏み運動です。
腕も足もしっかり上げて全身の運動を行い、最後に深呼吸を行いました。

そしていよいよ器具登場。
エアロバイクや交互滑車運動器です。
エアロバイクで無理のない有酸素運動を行っていらっしゃる利用者様。

交互滑車で肩関節や腕関節を鍛えて、年齢とともに上がらなくなる肩・腕のトレーニングを行う利用者様。

皆さん毎朝使用されているので使い方も慣れていらっしゃいます。

器具を使わない方や、器具の待ち時間の方には
乾式ホットパック装置を使用した温熱療法を行って頂きます。

温熱療法によって温熱刺激を行うと、組織温度上昇、血管拡張、新陳代謝促進により、老廃物が排泄され、血流改善を行うことが出来ます。
先ほど朝の運動で鍛えた筋肉を温めてほぐすことで、疲れを残さないようにしているのです。

足、膝、腰をそれぞれ約10分間温め、その間利用者様にはリラックスして頂きます。

利用者様がリラックスされている間、周囲では・・・

キッチンでがんばっている職員がいました。

職員が愛情こめて調理しているのは利用者様のお昼ご飯です。
お肉を焼くいい匂いが漂ってきて、利用者様の食欲をそそります。

運動後のご飯はとても美味しいでしょうね。

また他の職員は、

利用者様の髭剃りをしていました。

職員に剃ってもらうのがとても嬉しいようで、ニコニコしながらおしゃべりされていました。

今回は小規模多機能型居宅介護きぼう神埼センターの日常として、朝の体操をお届けしました。
利用者様のお元気なお姿をお伝えすることができ、職員も喜んでいます。

小規模多機能型居宅介護きぼう神埼センター宅老所寄り合いかんざき
より地域に密着した施設として平成27年5月に生まれ変わりました。

まだ1年足らずの新しい施設ですが、利用者様・地域の皆さまに支えられ、職員一同日々がんばっております。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

pagetop