株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510
 

【お買い物ツアー&花見】を開催しました!

3月24日(木)にデーサービスきぼう神埼センターはお買い物ツアー&花見を開催しました。

 
 この日は満天の青空。絶好の花見日和となりました。吉野ヶ里にあるアスタラビスタ様でのお買い物と仁比山公園でのお花見。利用者様はみなさんワクワク顔でした。

 昼1時。スタッフを見つけると利用者様が「まだ行かんとや」、と待ちきれないご様子。「今日は○○さん(スタッフ)は来んとや」。「うん、来られんとよ。写真で良か顔ば見るとば楽しみにしとっけん」。それを聞いて残念顔の利用者様。
「バスが来ましたよ-っ」。
 そのスタッフの声に色めき立つ利用者の皆様。さあ、出発の準備です。ツアーは2時間ほどの行程で行われました。



▲利用者様に寄り添ってを乗車させるスタッフ



▲ショッピングカートに乗り換え(持ち替え)スタンバイする利用者様






▲桜をバックにスタッフと記念撮影(上)。無事、苑に到着し利用者様を下車させるスタッフ(下)
■慎重に30分かけて出発準備
 利用者様一人ひとりの手を引いてバスまで案内し、2人がかりでバスに乗車させます。マイクロバス1台と5人乗りの介護用ワンボックスカー2台、それと軽自動車の1台に乗車します
 どの車両も、車椅子やシルバーカーで満杯です。応援スタッフも含め10名が30分ほどかけてでやっと出発準備が整いました。
 いよいよ一足早い春を探しに出発です。

 車中ではスタッフが買い物の注意事項を説明。「生ものやお酒やお薬は買わないようにしてください」-。しかし利用者様の気もそぞろのご様子。
 吉野ヶ里公園を抜けて15分ほどで「アスタラビスタ吉野ヶ里支店」に到着しました。
 早速、シルバーカーを、ショッピングカートに持ち替えスタンバイOKです。

■久しぶりのお買い物
 店内に入ると、最初は1列に並んで店内を回ります。衣料品コーナーから、食料品コーナーに移動すると、お一人が商品に手を伸ばされました。すると途端に列が乱れ始め、各々手に取って食料品を物色する利用者様。その一方では、衣料品売り場やお菓子売り場をスタッフの手を借りて一緒に見て利用者様。中には、アスタラビスタの店員さんと一緒に買い物する方もいらっしゃいました。
 その風景を写真に収めようとすると「写真は恥ずかしかーっ」と顔を隠す利用者様。「ほら○○さん、笑顔ですよ」とスタッフ。お買い物できる喜びは隠せず、満開の笑顔を見せていただきました。

 ふとレジを見るとなにやら洗濯ばさみでメモを留めるスタッフの見慣れない姿がありました。話を伺うと「いったん苑で料金を立て替えるもので」と利用者様別に購入された商品とレシートを分別するスタッフの姿がありました。
 1時間ほどの買物を終え、次なるステージへと出発しました。






■花より団子(いちご大福)
 15分程で花見会場の仁比山公園に到着。残念ながら桜は一分咲ほど。あいにく風も強く、車中からのお花見となりました。
 スタッフによると、この仁比山公園は九年庵の影響か、最近は花見客も増えシーズン中はとてもにぎわうそうです。
 ほどなくすると、男女お二人の利用者様が車を降りて桜の散策を始められ、スタッフと3人で記念写真を撮りました。
 公園を後に苑に帰る途中みんなで、団子ならぬ「いちご大福」をほおばりながら、話題は次のイベントの話に。来月12日は「うなぎツアー」が企画されているらしく、楽しみにされているご様子でした。なかには、次の次のイベントを催促する利用者様もいらっしゃいました。

 苑に到着すると、スタッフが「どがんやったーっ?楽しかったー?」のお出迎えに、利用者様は笑顔で応えていました。

 利用者様を無事に帰宅させるとスタッフもほっとした様子。お店の手配や打ち合わせ、下調べと事前準備も大変だったようです。「とくに買い物は大変でしたが、利用者様が楽しまれたことがなによりです」と嬉しそうに話していました。

 今回、取材にあたり撮影許可をいただいたアスタラビスタの店長様、いろいろご配慮いただいた店員の皆様、本当にありがとうございました。


pagetop