株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510
 

【大宰府ツアー】を開催しました!

4月4日(月)に有料老人ホームきぼう原古賀では大宰府ツアーを開催しました。
前回、雨で延期となった「大宰府ツアー」が今回無事に行われました。この日は週間予報でも雨。前日も雨。利用者様もスタッフあきらめかけていたご様子でしたが、思いが通じてか雨も収まり、スタッフの「行きますよ~♪」の声で、利用者様も笑顔満開。さっそく大宰府ツアーに出発しました。


▲大樟館での食事風景

▲お守りを選ぶご利用者様







▲利用者様にサポートに、外部からの連絡にと大忙しのスタッフ。

■人手あふれかえった大宰府

 大宰府に到着すると、平日にもかかわらず人であふれかえっていました。案内所によると、中国や韓国、台湾の方がほとんどだそうで、約9割近くの方が、外国人観光客の方だそうです。
 そうした混雑した中、ご利用者様も人手を縫って元気に大宰府観光を楽しまれました。

■昼食はほとんどの方が完食

 お待ちかねの昼食では、ウナギのセイロ蒸しをお召し上がる方もいらっしゃり、ほとんどの方が完食され、いかに気持ちのいい運動になったかがうかがい知れます。食事をした大樟館様の計らいで梅が枝餅をサービスしていただき、みなさんでおいしそうにほおばっていました。中には今日、これなかった方のために梅が枝餅をご購入された心優しいご利用者様もいらっしゃいました。

■お守りは「健康長寿」それとも・・

 食事のあとはお買い物です。お守り売り場では「学業」のお守りを探される利用者様。「○○さん、それは学業のおまもりよ。もう、学業はよかでしょう。健康長寿のお守りはこっちですよ」とスタッフ。それでも、学業のお守りを手に取り吟味。スタッフも、誤って購入しないよう必死に「こっちこっち」と健康長寿のお守りを勧めます。その風景は母と娘のやりとりのようで、巫女さんも困惑顔。よくよく聞いてみると、お孫さんへのお土産のようでした。それを聞いて周りのスタッフも大笑いでした。

■歩行訓練で準備万端
 車椅子を勧めるスタッフを制して、あくまで歩いて回ろうとする利用者様。「○○さん、今日はいっぱい歩いたけん。それにリハビリ中だから」と説得して、しぶしぶ納得される方もいらっしゃいました。
 スタッフによると、この日のために「歩行訓練」をされた方もいらっしゃったとのこと。ごった返す人手の中で歩くのは、さぞ大変だったことでしょう。昼食が進んだのも納得です。

■さあ次はどこへ
 この日お世話をしたスタッフも、料金の精算や問い合わせの電話の応対、歩行補助などでてんてこ舞いの中、無事けがもなく安全にご利用者様をサポートできたことにほっとした様子。
 このツアーを企画した、蒲池リーダーは「最高の入居者様と最高の職員と楽しむことができ私って最高に幸せです」とコメントをよせてくれました。「さーて、次はどこに行こうかな?」とすでに先を見つめていました。

 ご利用者様、スタッフの皆様お疲れさまでした。また大樟館様、ご協力ありがとうございました。
pagetop