株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【義援活動】のお知らせ

【熊本・大分地震】
高齢者用紙おむつを被災地に-

NEO施設に協力呼びかけ,物資を熊本に搬送-

 4月14日に起きた熊本地震は大きな被害をもたらしました。新聞情報によると県内でも6名(うち70歳代が2名)の方が被災されています。その後、大分を震源地とする地震も発生し、熊本・大分・福岡・佐賀など毎日のように地震がつづき、心が休まらない生活をしています。特に、熊本地震では、今なお避難生活を余儀なくされ、食料をはじめ物資の不足に悩まされているとのことです。
 そうした中、「微力ではありますが、少しでも被災地の方々に協力できれば」と、ライフサポートNEOでは、江口課長が中心となって、当社全施設に、現在使っていないオムツ等の介護商品等をなど集め、被災地に寄付する事になりました。

■利用者様の善意が詰まった物資―「活用してもらってよかった」
 物資を集めるにあたり施設のスタッフが、使わなくなった紙おむつを、被災地に送りたいと利用者様に協力をお願いしたところ、「活用してもらってよかった」と大変喜ばれたそうです。そうしたご利用者様の善意や、スタッフの働きかけで、短時間での取り組みにも関わらず、ご利用者様の「がんばれ」の思いのこもった紙おむつを集めることができました。

■私たちだからやらなければならないこと。
利用者様の安全確保と心のケアに努めていきます。

 物資は青年会を通じて、4月18日夜11時に、八女市役所で荷物を積み、渋滞の国道3号線経由を避け、沿岸道路経由で無事、熊本北区の明徳小学校に届けることができました。
 ライフサポートNEOでは、今後、被災地に対し介護・福祉に携わる者として、県内外でも不安な毎日を過ごされる皆様に、できる限りの安全確保と心のケアに努めていきたいと努めて行きたいとおもいます。

------------------------------------------------------------------
■心よりお見舞い申し上げます。 
14日夜の地震により多数の死傷者、避難者が発生するなど、県民生活に大きな被害が生じていることに心を痛め、犠牲に合われた方々へ対する悼みと、 被害を被った方々へのお見舞いの気持ち、それに災害対策に従事している関係者に対するねぎらいの気持ちを込めてわずかではございますが、物資を送らせて頂きました。
まだまだ朝夕寒い季節であることから、被災者をはじめ支援関係者の健康をお祈りいたします。                         
                           株式会社ライフサポートNEO 江口課長
------------------------------------------------------------------
 
▲トラックに物資を積み込むボランティアの皆さん。(八女市役所)
pagetop