株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【鯉のぼりストラップ/よりあい兵庫】のお知らせ

熊本地震の支援活動で鯉のぼりストラップを作りました。


 
 デイサービスよりあい兵庫は、佐賀県介護福祉士会の呼びかけで、熊本地震で被災した子どもたちを元気づけようと、「鯉のぼりストラップ」を作り、緋鯉(ヒゴイ)を担当しましました。このストラップは4月30日に熊本の特別支援学校に無事届けらました。








▲「早く元気になってね」。5月に白寿を迎えるご利用者様。笑顔も一緒に届けます。
■お団子と違い、かなり苦戦されました
 作業は4月26日(火)の午前中に行われ、入浴などの合間をぬって作業されました。あらかじめ用意されたフェルト生地で作った鯉のぼりに、目とウロコを木工ボンドで接着します。
 ご利用者様も慣れない手つきで一所懸命に作業を進められます。中には5月で「白寿(99歳)」を迎えられるご利用者様も「長寿の願い」を込めて一緒に作られました。

 「のり(ボンド)のいっぱいついた」
 「目のよがん(斜め)で付いた」

 お団子つくりと違って、今回はかなり苦戦されたご様子でした。

 1時間ほどで、目的の数をクリアーし、鯉のぼりを手に記念写真を撮りました。

■特別支援学校「心のケアになる」
 この企画を呼びかけた、介護福祉士会によると、全部で100体(個)集まったそうです。ストラップを贈った特別支援学校の先生によると、今でも余震が続く中で、特に特別支援学校に通う生徒さんは、健常者の方より「心の不安定さ」が顕著だそうで、先生は「子どもたちの心のケアになる」と、とても喜ばれたそうです。

 作業中、熊本在住のお孫さんにやっと連絡がとれ、無事でほっとしたとおっしゃるご利用者様もいらっしゃいました。
 皆さんも何が力になりたいとの思いを込めて作った、このストラップ。1日も早く子どもたちの心が元気になる日が訪れてほしいものです。


よりあい兵庫は現在「空き」はありませんが、介護相談など随時受け付けます。

pagetop