株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510
 

【おやつ会】を開催しました!



 5月1日で10周年を迎えたグループホームきぼう原古賀センターは5月5日(木)におやつ会を開きました。この会はささやかながら記念イベント第2弾です。これまで数々の奇抜なイベントを成功させてきたイベントのカリスマ江口課長(施設長)の口癖は「できないことを考えるでなく、できるようにどうするかを考える」。どうやら次のイベント「家族との食事会」は何やら楽しい企画を考えているようで、「寿司」がキーワードだそうです。












■ドーナッツでおやつ会
 おやつ会は外で行うようで、苑の駐車場にタープ(テント)を2張とテーブルが用意されていました。そこにおやつを準備し終え、スタッフの2人が、ご利用者様1名様ずつを会場まで案内します。10分ほどでみなさんがテーブルに着き、さあ、お楽しみの「おやつ会」が始まりました。

 おやつはドーナッツとフルーツポンチです。スタッフがコップにジュースを注ぎ乾杯です。男性スタッフの音頭をとります。

 「みなさん、もっとグラスを高く上げて」と声をかけると、ご利用者様の気をよくしてか、笑顔でグラスを高く上げまます。「カンパイ」。

■2個目を催促するご利用者様も
 ドーナッツをおいしそうに頬張るご利用者様。うまく食べることができない方に、女性スタッフが細かくして口元まで運んで食べてもらいます。。「○○さんはいつもより食べてるね♪」と嬉しそうに語りかけます。

 程なくして苑外から戻ってきた江口施設長が声掛けをすると、ご利用者様の笑顔が華やぎます。

 「どがんですか?おいしかですか」と江口施設長。

 2個目のドーナッツを催促するご利用者様もいらっしゃり、女性スタッフは「今日は何時になくよく食べますね」と声をかけます。「ご飯もいつもこれくらい食べないと」と促します。

■ごきげんな笑顔をみせていただきました
 30分ほどのおやつ会が終わり、ご利用者様も満足顔でした。室内に戻る際にスタッフが「今日は○○さんは機嫌がよかね」と声をかけると、また一段と素敵な笑顔を見せていただきました。




グループホームきぼう原古賀センターは4月末現在で「空室1床」です。ご予約のお問い合わせはお気軽にご相談ください。
電話(0942)84-6427まで。


pagetop