株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510
 

【日本舞踊のボランティアの皆さん】が訪問されました。!

 5月9日(月)にデイサービスよりあい兵庫に、日本舞踊のボランティアの皆さんが訪問されました。会の名称は「さつき会」。大和町の民生員の女性OBで作るサークルで、日本舞踊を披露された後、ご利用者様にお茶をたてていただきました。


▲踊りを披露される「さつき会」の皆様




▲観覧されるご利用者様

▲最後は「川上峡音頭」をスタッフも一緒に

▲抹茶をふるまわれる利用者様

|白寿ですね。すごいですね

 少し湿度が高かったこの日、さつき会の皆様は着物姿で苑にお見えになりました。そのお姿にスタッフも恐縮し、思わず襟をただしお迎えしました。
 その様子を見たご利用者様は「なんじゃいあっと?」と不思議な面持ちで、その様子を見ていらっしゃいました。
 準備が整うと、小谷施設長がご利用者の皆様を簡単に紹介し「あちらの○○様は6月で99歳です」と紹介。さつき会の皆様も思わず歓声をあげ拍手されました。「白寿ですね。すごいですね」。

|スタッフも一緒に「川上峡音頭」
 演目に入ると見事な舞を披露され、休憩を入れて6曲、踊られました。動きずらい着物を着ての舞踊は大変なご様子で、少し息を切らしながらも優雅にかつ、凛とした姿はとてもあでやかでした。
 最後は、さつき会の地元の「川上峡音頭」を披露され、小谷施設長と女性スタッフが一緒に輪になって踊られ、ご利用者様も手拍子をたたいて喜んでいらっしゃいました。

|ご主人を思い出し涙ぐまれる一幕も
 踊り終わると、今度はお茶をたてられ、みなさんにふるまわれました。すると一人のご利用者様が何やら男性スタッフに話しかけています。

 「あんたが飲んでよかたいね」と、スタッフを気遣ってお茶を手渡そうとします。
 「よかよ、おいの分は後でもってこらすけん。心配せんでよかよ」とやさしく、お茶を飲むように促します。

 ご利用者様の中には演目の『さざんかの宿』(歌:大川栄策/福岡県大川出身・1982年に発売)が流れたとき、亡くなられたご主人を思い出し涙ぐまれる一幕もあったそうです。

 お忙しい中、ご利用者様を楽しませていただいた「さつき会」のみなさま、ありがとうございました。

 心優しいご利用者様と、意外と踊れるスタッフ、そしてそれを包むボランティアの皆様に囲まれた「デイサービスよりあい兵庫」はただいま登録満杯ですが、ご相談は随時受付けています。
電話:0952-28-3105
pagetop