株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510
 

【うどんツアー】を開催しました!

 5月10日(火)に小規模多機能きぼう原古賀センターではうどんツアーを開催しました。ツアーは5月10~12日の3日間にわたって行なわれました。初日は強い雨に見まわられましたが、ご利用者様の熱意に後押しされ決行しました。悪天候の中でのイベント。スタッフの腕の見せ所です。


▲雨にも負けず、うどんツアーに出発です。




▲足元に気を付け、いつもより時間をかけて車まで案内するスタッフ





▲スタッフによると原古賀のご利用者様のほとんどが食欲旺盛だとのこと。

■雨の中うどんツアーを決行
 雨を恨めしそうに眺めながら女性スタッフは「大興善寺(基山町)でツツジを見てから、昼食はうどんを食べるけど。まだ咲いてるかな」と心配そうに話していました。その心配をよそに、利用者様は行く気満々です。
玄関で靴を履いていると、「あっ、雷のなった」とびっくりされました。スタッフが笑いながら「カメラのフラッシュですよ」と、写真撮影をする取材班を指さしました。(その節はすいませんでしが、驚かせて)。
 雨に濡れないよう、足元に最善の注意を払いながら、いつになく時間をかけて2台の車まで誘導します。無事に乗車が終わり、ご利用者様6人とスタッフ2人で出発です。

■ツツジを探しに福岡県境まで
 雨脚は一段と強くなり、あたりも暗くなります。20分ほどで最初の目的地、大興善寺につきます。駐車場前でいったん車を止め、古賀主任が「この道をまっすぐ行くと、近くまでいけるらしいです」と、車に乗り込み再出発します。だんだん山奥に入り、山水画のような風景を見せます。しばらくすると福岡県境に入り、さすがに道が違うと思いUターンでし、先ほどの駐車場に引き返し、お寺のあたりを車で回りますが、残念ながらツツジは見ることはできませんでした。

■締めは「人力うどん」
 ちょっとした冒険ドライブを終え、鳥栖市内に戻り、「人力うどん」に到着しました。
ここのうどんは安いので有名で、かけうどんが160円と驚きの値段です。しかし、ご利用者様のお目当てだった、定食物が少なく、メニュー表を見ながら券売機でチケットを購入します。注文するとあっという間に商品が届き、早速うどん会の始まりです。

 食べ終わったご利用者様に感想を聞いてみると「まあまあかな?」。「昔は、うどんは麺から自分でつくってたとよ」。今でこそ粉末のうどんスープがありますが、ご利用者様の時代はほとんど手作りだったそうです。

■冒険心をくすぐるツアーに
 苑に戻ると女性スタッフが「○○さんが、行け~。行け~。って車中で叫んでらして」、とうとう県境までいってしまったそうです。「○○さんはドライブ好きだから今度は少しドライブを増やしましょうかね」とご利用者様に話しかけます。

 あいにくの雨、しかもツツジは見ることはできませんでしたが、おいしいうどんと、ご利用者様の冒険心をくすぐるツアーとなりました。

小規模多機能きぼう原古賀センターは現在「1名」の登録空きがあります。元気で思いやりのあるスタッフに囲まれて、楽しい一日を過ごしてみませんか。
☎0942-83-7926
pagetop