株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510
 

【ポピー見学会】を開催しました!

 5月18日(水)に小規模多機能きぼう蔵上センターではポピー見学会を開催しました。目的地のキリンビール福岡工場の「キリン花園」には一面、真っ赤な(ピンク色も少しありました)ポピーが咲き乱れ、駐車場には久留米ナンバーの介護施設の皆さんが大勢訪れていました。ご利用者様も暑い中、新緑の5月を満喫されていらっしゃいました。


▲今日はお留守番の施設長。しばしの別れを笑顔で「行ってらっしゃい」。イベント大好きなだけに、心の中では「泣い」てます。

▲ポピー園には人だかり。利用者様の安全に気を付ける案内するスタッフ。

▲「おもわず…」。何の和平交渉?

▲園内を散策するご利用者様とスタッフ。


◆1000本のポピーがお出迎え
 あいにくイベントが大好きなアクビちゃんこと、菊池施設長はお留守番でスタッフ2人がご利用者様を案内しました。
 2台の車に便乗し30分かけて福岡県朝倉市にあるキリンビール福岡工場に向かいました。
 車中ではご利用者様が、息子さんやお孫さんのお話や、ラーメンのお話を聞かせていただき、あっという間に目的地に到着しました。

 平日にもかかわらず駐車場はほぼ満杯で、そのほとんどが久留米ナンバーの介護施設の車でした。
 見学前に、トイレを済ませ手を引いてポピー園まで向かいます。園内に入ると7万平方メートル敷地に1,000本(HPより)のポピーが彩っていました。

◆和平交渉?で記念撮影
 早速、花園にある小道を歩いて、中腹付近に行き、記念撮影をしました。この日はとても暑く日よけとして設置されているテントの中から、おやつを食べながらポピーを鑑賞しました。

 写真を撮られるのが大好きな男性利用者様が、スタッフに一緒に写真を撮ろうと声をかけられます。すると何を思ったか、男性スタッフがご利用者様に頭を下げて握手し、カメラに目線を移します。「なんか和平交渉みたい」というと、スタッフは「いやー○○さんと一緒に撮ると、なんかこんな形になるんです」「○○さんの雰囲気がそうさせるのですよ」。「なんか○○さんに悪いことでもしたのかな?」と聞くと、顔を少し赤くし「どんでもないですよ」と大慌てで否定します。
 すると、「じゃあ私も」と女性スタッフも交えて何の和平か知りませんが、とりあえず記念写真を撮りました。

◆もう一つの我が家にしたい

 最後にもう一度、ポピーを背景に記念写真を撮って、苑に戻りました。
 苑に着くと菊池施設長が元気に出迎えてくれ、取材が終わってほっとした取材班が「我が家に帰ってきたって感じですね」というと、すかさず施設長は「そうでしょう。そういう施設にしたいんです」と、清々しい笑顔で答えてくれました。


 5月にオープンした小規模多機能きぼう蔵上センターは、ご利用者様はまだ少ないものの、アクビちゃん似で元気印の施設長とスタッフ2人で元気で運営しています。「見学」と「通いサービス体験」は随時受け付けていますので、ぜひお試しください。
☎0942-80-3463

▶施設のチラシ
pagetop