株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510
 

【6月のお誕生会】を開催しました!

 6月23日(木)に小規模多機能きぼう神埼センターは6月のお誕生会を開催しました。この月にお誕生日を迎えられたのは女性のご利用者様お一人で、ご夫婦でご利用されています。ご主人からのプレゼントなのでしょう、七夕の短冊には「俺は卒寿でお前は米寿 二人三脚よくぞ今日まで」と書いていらっしゃいました。このご夫婦は昭和24年12月9日に結婚されたそうで、今年の12月で結婚67周年。「ぜひ結婚式をやりましょう」とスタッフ一同。仏前か神前かはさておき、12月が楽しみです。


▲七夕に飾る「短冊」に願いを書かれるご利用者様。

▲珠玉の願いが書かれた短冊を披露するスタッフ。

▲誕生日をみなさんで拍手でお祝いします。「どうもありがとう」と今日の主役のご利用者様。

▲スタッフから手作りの花束をプレゼントされるご利用者様。

▲もう一つのプレゼントの「色紙」。誕生日の文字には「うまれた しあわせ」と書かれています。最年少スタッフのアイデアだそうです。


▲これまた最年少スタッフの手作りケーキで誕生日を祝います。

▲さあ「白白歌合戦」の始まりです。勝敗はもちろん「ドロー」です。



■にこやかに風車がお出迎え
 施設に伺うと女性スタッフが「表の風車見ました?」と尋ねてきました。ご利用者様と一緒にペットボトルで作ったそうで、早速外に出てみると、前日の大雨でどんよりした天気でしたが、カラフルに色付けされた風車が通行人に話かるように、首を振りながらにこやかに回っていました。

■名作ぞろいの「短冊」
 写真を撮り終え室内に入ると、そこでは七夕の準備の真っ最中。ご利用者様が短冊に願いを書き込めらえれています。「なんて書いていいかわからん」というご利用者様もいましたが、スタッフが話しかけながら書けるように促します。
 みなさんが書き終えると、スタッフが読みあげます。

 「夢でもいいから先生に会いたい」
 「希望百迄 夢百迄」
 「左足が少しでも良くなるように」

 中には106歳の独身男性のご利用者様は「よか女と けっこんしたい」と願いが込められていした。自称、独身女性のスタッフが立候補すると、一蹴されてしまいました。

■うまれたしあわせをお祝い
 「はようしゅう(早く始めよう)」。ご利用者様は誕生日会が待ちきれないご様子でした。
 予定より少し早く、誕生会を始めました。スタッフ手作りの花束と牛乳パックで作った花瓶がプレゼントされました。そしてもう一つ、写真入りの「お誕生日おめでとう」と書いた色紙が贈られました。スタッフが「誕生日は『うまれた しあわせ』って書いてあります」と説明しました。
 ご利用者様は「どうもありがとう」っと、深々と頭を下げて感謝されていました。

■勝敗はどっち?白白歌合戦
 手づくりの「お誕生日ケーキ」をみなさんで食べて終わると、男性ご利用者様が「ありがたや、ありがたや♪」と歌い始めます。みなさんで手拍子で盛り上げます。歌い終わると、別の男性利用者様がこんどは「おたいしさん」を歌い始め、「紅白」ならぬ「白白歌合戦」が始まりました。

 『長生きの歌』『やおやおひち』『おりきんばっちゃん』。トリは『炭坑節』を全員で合唱です。

 この日はみなさんごてもごきげんで、ご利用者様通りの交流もあり、神埼弁マスター(?)の納富施設長が通訳をかいして会話が弾む一コマもありました。取材班も若いスタッフも「なんていいよらすかわからんやった~」。納富施設長の高いコミュニケーション能力に脱帽でした。

 ご利用者様もスタッフに気兼ねなく過ごせるように、ゆきとどいた心配りをしながら、機能訓練も楽しみながらできるよう「ケア」を怠らない、小規模多機能きぼう神埼センター。登録空きはまだあります。体験も募集していますので、「考えるより体験」してみてはいかがでしょうか。
 最後に、短冊の願いが叶いますよう、NEOグループのスタッフ一同、心よりお祈りいたします。
電話 0952-53-8887


▼愛嬌抜群のこの風車が目印です。



pagetop