株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510
 

【見返りの滝にアジサイ見学】にいきました!

 6月21日(火)、ふぉれすと小城は日本の滝百選にも選ばれた唐津市相知町にある見返りの滝に、アジサイ見学に行きました。当初は22日に行く予定でしたが、その日は大雨の予報のため、急きょ前倒ししての見学です。目的地の見返りの滝は初めて行く方が半数以上。途中、ハプニングもありましたが、みなさんとても感動されていたご様子でした。

▲意気揚々と苑車「ふぉれすと号」に乗り込みアジサイ見学に出発です。

▲見返りの滝に到着です。

▲約40種・4万株が植えられているそうです。

▲佐用姫の里、道の駅「風のふるさと館」で、アイスクリームを頬張るご利用者様。





▲「楽しかった~」。Vサインの写真三連発。ふぉれすと小城のこの見学会。ご利用者から「トリプルⅤ」を頂戴いたしました。
■4万株のアジサイに 感動
 苑車ふぉれすと号に揺られること40分、見返りの滝に到着すると、きれいなアジサイがお出向かえです。ここには約40種・4万株のアジサイが植えられているそうです。ご利用者様が、景観に見とれている中、一人のスタッフが川向うに、白いアジサイを見つけ、そこに向かいました。

 見学を終えて、ふぉれすと号に乗り込み、ご利用者様の人数を確認。出発しようとする、その時、なにやら聞きなれた声がします。

 「マッテ~ッ (汗)」。
 懸命に走る人影が。白いカリメロこと西山スタッフです。

 どうやら乗せ忘れたようです。
 息を切らして乗り込む西山さんのその姿がおかしくて、ご利用者様も大爆笑。目じりに涙をためて「こがん笑うたとはひさしぶり」とお腹を抱えられます。

■佐用姫の里で「アイスクリーム」 
 一行が向かったのは、佐用姫が生まれた里ととされる厳木町にある道の駅「風のふるさと館」。到着すると開口一番、「アイス(クリーム)」を食べたいとおっしゃるご利用者様。みんなでアイスを仲良く頬張り「久しぶりに食べた」とにっこりされるご利用者様。

 帰り道、佐賀県が生んだ昭和の大スター「村田英雄」記念館のそばを通りながら、ご利用者様は郷愁に浸りながら、苑に戻りました。

■信じていました くし松施設長
 ソフトバンクホークスの柳田選手大フアンの、くし松施設長は「見学の翌日は大雨だったので、前倒しで見学に行けてよかったです。初めて行かれる方もいらっしゃり、きれいなアジサイと幻想的な滝を見学できて、とても感動されていました」と話していました。西山さんの話を聞くと「なにかやらかしてくれると信じていました」とニンマリ。意味不明なコメントを残してくれました。
 

 5月末現在で、「空室1部屋」です。ご予約のお問い合わせはお気軽にご相談ください。電話 0952-73-5633


pagetop