株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510
 

7月の行動目標のお知らせ

ヘルパーステーションきぼうの7月のサービス目標を紹介します。

 6月の大雨で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 梅雨明けの兆しはまだまだ遠いようですが、6月下旬の時期は、「クシュン。クシュン」と鼻風邪気味のご利用者様が多くいらっしゃいました。7月中旬までは朝の冷え込みで体調を崩される方の注意が必要です。
 これを過ぎると本格的な夏到来です。これまでと一転し気温が上がり、体調が崩れやすい季節を迎えます。特に体力が衰えている、高齢者の皆様にとっては、とても厳しい季節となります。

 ヘルパーステーションきぼうは、スタッフ一同、ご利用者様の体調の変化に最善の注意を払い、サービスの提供を図っていきます。
 以下、7月の行動目標です。





(◎)今月のほっこりショット
またまま訪問先のS様作品です。気温が高くなり、お花のもちが悪くなったと話されていました・・・。玄関先に花があると家全体が明るくなって素敵です♪下の写真は夏用にアレンジされた作品です。(北原)

1.引き続き食中毒に気を付けていく

 手洗いやまな板、包丁の除菌。食材の管理。火が通ったものを提供する

2.体調変化がないかの声掛け
 7月上旬は、寒暖の差のため、風邪などで体調を崩す方も多いため、体調を確認したうえで「よく見て、よく聴いて」サービス提供を行う。

3.熱中症対策 声掛けと水分補給
 7月中旬を過ぎると、熱中症対策が必要になるため、①水分補給を促す➁調理の場合、汁物を一品と果物があれば、デザートとして1品いれる

4.熱中症対策 室温管理と体温管理
 高齢者の多くは、暑くてもクーラーをつけなかったり、体温調節機能が衰え、暑さを感じない方もいらっしゃるため、①室温が高い場合クーラーをつけるよう勧める、➁厚着をされているご利用者様がいらっしゃれば、体温を確認し場合によっては衣類を薄手にするよう勧める。

5.コミュニケーションを大切に
 いくら正しいことであっても、信頼関係がないと逆効果となる。このため「聴く」「笑顔」「思いやり」を気を付けた行動を心がける。


 訪問ヘルパーについてのお問い合わせは随時受け付けています。
 ヘルパーステーションきぼうは、笑顔で元気に365日営業しています。登録ヘルパー大募集・男性ヘルパーも大歓迎です。お問い合わせ先 0925-29-2502(石丸まで)

pagetop