株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510
 

【きぼう納涼祭】を開催しました!

8月10日(水)にグループホームきぼう神埼センターでは納涼祭を開催しました。
手作り感満載の納涼祭は準備に1週間ほどかけて、やっと本番を迎えることができました。提灯にウチワなどはすべてご利用者様とスタッフで一緒に作ったそうです。開会で石井施設長は「みなさんが楽しみに待っていた納涼祭です。みんなで楽しみましょう」とあいさつしました。この日は、神埼清明高校の学生さんも実習で来ていました。


▲みんなで楽しみましょう。開会のあいさつをする石井施設長

▲体操でゲームの準備万端です。

▲しだいにピンポン早すくい大会に。

▲実習生もご利用者様の手となってお手伝い。

▲上手にヨーヨーを釣り上げるご利用者様。

▲お菓子を的に輪投げ大会です。
◆楽しみにしていた納涼祭

すると、一人のご利用者様が「楽しみに待ってない」と答えます。みなさん大笑いです。石井施設長もさすがで、「楽しみに待っていた人もそうでない人も楽しみましょう」。ご利用者様の、一本取られたという顔をされます。どうやら一番楽しみにされていたご様子です。

◆しだいに秋の大運動会に

演目は金魚ならぬピンポン玉釣りにはじまり、ヨーヨー釣りに輪投げ大会、スイカ割り大会と盛りだくさんです。
ピンポン玉釣りでは当初は、夏の風情を楽しむものかと思いきや、ご利用者様は次第にヒートアップ。いつの間にかピンポン玉早とり競争で、秋の大運動会の様相を呈してきました。
続いてはヨーヨー釣り、輪投げ大会で楽しみました。

◆本格的なスイカ割り大会

いよいよメインイベントのスイカ割り大会です。直径30センチはあろうかという大玉です。最初は、怪我がないようおもちゃの棒でたたきます。しかしそれでは満足しないご様子のご利用者様。スタッフが急ごしらえで塩ビ製の棒を用意し、再開します。ご利用者様数人が代表で臨みます。目隠しし渾身の一撃で、スイカにひびが入ります。中には割れるまで数回たたくご利用者様もいらっしゃり、会場は一気に盛り上がります。

◆素顔と笑顔に包まれた納涼祭

みんなで準備し楽しんだ納涼祭。お昼ご飯のあとで少し眠そうだったご利用者様も最初は渋々参加されていましたが、最後は率先して笑顔でゲームを楽しんでいらっしゃいました。また、施設の雰囲気のせいでしょうか、随所でご利用者様の素を見せていただき、スタッフとのやりとりもなれたものでした。もうひとつの家とはこのことかもしれません。


「もうひとつの家」。グループホームきぼう神埼センターは現在満床ですが、入居の相談は随時相談は承っています。また介護の相談も受け付けていますので、お気軽にお電話ください。
電話 0952-53-8905








pagetop