株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510
 

【風船バレー大会】を開催しました!

8月17日(水)に小規模多機能きぼう神埼センターは風船バレーボール大会を開催しました。
食事休憩のゆったりとした雰囲気の中、風船バレーボール大会が始まります。少し眠そうなご利用者様も、納富施設長の掛け声で、それぞれのポジションにつかれます。男性チームと、男女混合の2チームに分かれ、戦いの火ぶたが切って落とされました。


▲まずは眠気覚ましに国旗当てクイズ。

▲万国旗を挟み国境なき戦いが始まりました。

▲「チーム・ウナギ」の女性利用者様の両手アタックが炸裂。

▲今後はワンハンドアタックで応戦。

▲必死に手を伸ばしアタックを試みられるご利用者様。

▲司令塔・納富施設長のトスで流れをつかみます。

▲横にそれた風船をレシーブされるご利用者様。

◆ウナギVSタイ 負けられないた戦いがここにもあった

まずは、万国旗を手にとり、国旗と国名を当てるクイズで眠気を覚まします。そして準備運動で体を温めます。

「チーム名を決めましょうか。ドングリでどうでしょう」とスタッフ。「片方がどんぐりなら、ドジョウでどうです」。

どうもドジョウは納得されてないご様子で、「それじゃ、ドジョウより値が張るウナギは?」。そうなるとドングリではということで、「鯛」に変更になり、「鯛VSウナギ」の対決となりました。

◆国境を越えた(?)戦い


万国旗をネット代わりに、スタッフも加わり国境を越えた負けられない戦いが始まりました。

ウナギチームの司令塔は納富施設長。ペース配分も考えず息を切らしながらレシーブにトスで飛び回ります。「はい。○○さん打って」。その大きな声に、ご利用者様もいつの間にか真剣です。男性利用者様の力強いアタックに華麗なレシーブ。女性利用者様も負けていません。両手アタックで応戦します。熱戦の末、納富施設長率いる「チーム・ウナギ」が1セット目を奪いました。

◆2セット目 スタッフを攻める作戦に

2セット目が始まる前に作戦会議です。納富施設長がご利用者様に作戦を伝えます。

「上げたら、バーンと白シャツの人ばめがけて打たんば」。どうやら、「チーム・ウナギ」は、前衛に陣取る、スタッフを攻めていく作戦のようです。

しかし、作戦通りにいかず、ご利用者様の強烈なアタックは「チーム・タイ」に見事に拾われ、息が上がってきた納富施設長が揺さぶられます。2セット目は「チーム・タイ」が取りました。

◆勝敗は。施設長の「ドロー宣言」

勝敗は3セット目に持ち越されたと思いきや、力尽きた納富施設長が「ドロー宣言」。全員で勝利の万歳三唱で大会の無事終了しました。

ご利用者の皆様も、始まる前に比べ、終始笑顔で、引き分けに終わったものの、満足そうなご様子で、その後も、仲良くトランプを楽しんでいらっしゃいました。

 「通う」「泊る」「訪問」と在宅介護のすべてのサービスが揃った、小規模多機能きぼう神埼センターは、「13名の登録空き」(7月現在)があります。体験も随時募集していますので、お気軽にお電話ください。
電話 0952-53-8887



▲速攻攻撃?「チーム・タイ」の2枚看板が相手を苦しめます。

▲結果は「ドロー」。万歳三唱で健闘をたたえます。

▲ダブルアタック?アタックをアタックするご利用者様の攻撃が炸裂です。

▲運動のあとはトランプゲームでクールダウンです。
pagetop