株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【県内最長寿でご利用者様が表彰】されました!



ご利用者様が 佐賀県最長寿(男性)で知事から表彰
長寿の秘訣は「腹いっぱい食わんごと」 106歳

小規模多機能きぼう神埼をご利用の志岐鐵雄様が男性で佐賀県最長寿として、9月2日(金)表彰されました。表彰式は同施設で行われ、山口知事の代理で、県健康福祉部長の藤原様がお見えになり賞状と記念品を手渡されました。藤原福祉部長に「長寿の秘訣は」と尋ねられると、志岐様は「腹いっぱい食わんごと(食べないように)」と答えられました。


◆必ず食事は 「腹7分目」

志岐様は明治43(1910)年1月11日生まれで、今年106歳。表彰式には同居する長男様もお見えになられました。(写真の左側が志岐様)

藤原福祉部長は「昨年は車椅子だったそうですね」と声をかけます。納富施設長は「機能回復訓練も頑張られ、今では杖で歩行されています」と説明しました。また、長寿の秘訣につい「食事もまだ食べれるけど、必ず腹7分目で食事を終わられます」と日常生活を説明します。

◆また来年もぜひ 県福祉部長

志岐様も「まーちかっと(もうすこし)ぐらい食べたかで、やめたが腹の調子もよか」としたうえで、「昔、ばあちゃんが(亡くなった奥様)大食いすっぎ早死にすっと言われた」とエピソードを紹介されました。 
福祉部長の帰りしなにスタッフが「また来年もお待ちしております」と声をかけると、「また来年もぜひお伺いします」とニッコリされました。

この表彰に施設のご利用者の皆様もとても嬉しそうです。長寿をあやかってみんなで「ハイ、チョウジュ(長寿)」で記念撮影しました。余りお話にならない志岐様に納富施設は「いつもは良くお話をされるけど、今日は少し緊張されてました」とニッコリ。

まだまだお元気な志岐鐵雄様。記録更新は続きそうです。

◆山口祥義・佐賀県知事からいただいた色紙  

pagetop