株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【きぼう敬老会】を開催しました!



 

歌に踊りに手品と盛りだくさん
スタッフの心を込めた「おもてなし」に大興奮

小規模多機能きぼう原古賀は、9月14日(水)、敬老会を開催しました。会にはボランティアグループ「すみれ会」様による踊りや手品を鑑賞しました。また、特別ゲストの「ハラコガ・ユウコ君」による日本舞踊が披露され、とくに女性のご利用者様が大はしゃぎです。「踊りが上手ですね」とすみれ会の皆様も息をのまれていました。

◆くす玉を割って敬老会スタート

ご利用者様の代表2名様がくす玉をわり、「きぼう敬老会」が華やかにスタートです。
まずは女性スタッフがご利用者様全員に「オリンピックのお花メダル」の贈呈です。スタッフの手作りで、うれしさのあまり、メダルにキスするご利用者様もいらっしゃいました。

◆気持ちのこもったメッセージ色紙

次なるプレゼントは「あいうえお色紙」の贈呈です。プレゼンターは古賀主任。色紙にご利用者様の手形印が打たれ、その上に、ご利用者様一人ひとりに宛てたメッセージが書かれています。「○○さまの○はきぼうのヒーローの○です」と色紙を読み上げると、ご利用者様も少し照れながらも嬉しそうに受けとられます。文面もユーモアたっぷりで、しかも良くご利用者様とコミュニケーションをとらないと書けないような内容で、どれも温かみのあるメッセージでした。

◆踊りに手品を披露 すみれ会

次はお待ちかねの「すみれ会」様による出し物です。日本舞踊に始まり、カラオケ、オカリナ演奏、最後は手品で皆様を盛り上げます。
オカリナ演奏では「幸せなら手をたたこう」を皆さんで一緒に歌い、踊ります。トリの手品では猫(おもちゃ)が登場するなど華やかな手品に皆さんも大喜びです。スタッフも「タネを教えてください」と懇願します。
最後は大サービスで、9月生まれのご利用者様にレイをかけていただき、皆様大満足でした。

◆大好評 ハラコガ・ユウコ君の舞

興奮冷めやらぬ中、次は特別ゲストの登場です。
「それでは皆様お待ちかねの、ハラコガ・ユウコさんの登場です」。
扇で口元を覆い、いそいそを登場します。ご利用者様の前で、その顔を披露すると、一斉に色めき立つ女性ご利用者様。その一方で一瞬、固まる男性ご利用者様。興奮と不安が入り混じる中、『天城越え』の舞を披露すると、不安が一転します。その華麗な舞を皆さん食い入るように見つめます。実は男性スタッフが演じる「ユウコ君」は小学校の頃から日本舞踊を習うという本格派。そのうまさに、すみれ会様にスカウトされていました。

ご利用者様も「きれいか~」「このまま持って帰りたか~」と好評です。中には「うちの娘じゃなかと?」と勘違いされるご利用者様もいらっしゃいました。

大盛り上がりを見せた敬老会。締めは「お茶会」でも皆様は少し気味で、たのしそうにその余韻に浸っていました。

「通う」を基本に「泊る」「訪問」のサービスが受けられる小規模多機能きぼう原古賀センターは現在2名(8月末)の登録空きがあります。ご利用者様思いのスタッフが揃う、同センターはご相談は随時受付けていますので、お気軽にお電話ください。☎0942-83-7926

▲敬老会の開会を歓迎するご利用者様。

▲すみれ会のメンバーの皆様。

▲日本舞踊(2)

▲スタッフも一緒に合唱です。

▲「幸せなら手を挙げて」。




▲手作りの「オリンピックの花」メダルの贈呈。

▲日本舞踊(1)

▲オカリナ演奏

▲歌詞を教えるスタッフ。

▲「上手」と大好評のスタッフによる日本舞踊


pagetop