株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【蔵上・敬老会】を開催しました!



 

カラオケやじゃんけん大会で敬老会
感謝と長寿を祝ってスタッフがコトダマメッセージ

小規模多機能きぼう蔵上センターは、9月21日(水)、蔵上・敬老会を開催しました。会ではカラオケ大会やじゃんけん大会などでご利用者様に楽しんでいただきました。また、最後はスタッフがご利用者様お一人お一人に気持ちのこもった「コトダマメッセージ」を送り、日頃の感謝と長寿をお祝いしました。

◆準備万端 自慢ののどを披露

敬老会の事始めはプレゼントの贈呈です。菊池施設長から記念品をお渡しし、さあお待ちかねの「カラオケ」です。
午前中から準備された男性ご利用者様が遠慮気味な皆さんの先陣を切って歌われます。みなさまの緊張もほぐれ、次々にマイクを手にご自慢の歌声を披露されます。

中には、フォークソングの歌をオペラ風に即興でアレンジし、雰囲気ある歌声を披露されるご利用者様も。「この歌、実は知らんとさ」。

◆ハッピーターンで小休止

ほどなくして、小休止です。お茶とお菓子で茶話会です。ここでのお菓子の人気は「ハッピーターン」。名前を聞くだけで元気になりそうなお菓子です。「○○さんは、ここ(施設)で初めてハッピーターンを食べて、はまったもんね」と菊池施設長。今では大のお気に入りだそうです。

◆景品は? じゃんけん大会

小休止も終わり、次はじゃんけん大会です。菊池施設長の音頭でじゃんけんが始まります。一人、また一人脱落し、最後まで残った方は、ハッピーターンが大好きな先ほどのご利用者様でした。ニコニコしながら記念品を手渡す施設長。「景品はハッピーターンです」。拍手が沸き起こります。「行くべき人に(景品)行きましね」とスタッフもご利用者様も満足そうです。

◆心温まるメッセージに目頭が

カラオケ大会の第二部では、みんなで手をつないで一緒に歌ってフィナーレです。
最後にサプライズプレゼントとして4人のスタッフが代わる代わるにご利用者様一人一人に感謝の気持ちが詰まったコトダマメッセージを送ります。「○○さまは女性があこがれる存在で、かっこよくて大好きです」「いつも仲良くけんかして頂いてありがとうございます」「施設のリーダー的存在で皆様を温かく包んでくださる優しい○○様にいつも助けられています」など日ごろ中々、口に出せない言葉を伝えました。中には目頭を熱くして聞いていらっしゃるご利用者様もいらっしゃいました。


「自分らしく笑顔がでる空間」をモットーに、イベントやレクリエーションを取り組む、小規模多機能きぼう原古賀センターは「7名の登録空き」(8月末)があります。「見学」「通いサービス体験」は随時受付けていますので、お気軽にお電話ください。☎0942-80-3463


▲自慢ののどを披露されるご利用者様。

▲スタッフも一緒に手拍子です。

▲手をつないで一緒に歌を歌います。

▲一緒に口ずさむご利用者様と施設長


▲応援は任せて。ボンボンで声援を送ります。

▲皆様、エンジン全開です。

▲上手な歌声に湧き上がるご利用者様。

▲日頃の感謝を込めたコトダマメッセージをおくるスタッフ。「てれくさかよ」。