株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【平成28年9月 全体研修】を開催しました!




中間報告で、各施設の課題を共有しました
ケアの充実と笑顔でご利用者様のハートをがっちり

ライフサポートNEO研修委員会は、9月23日(金)、全体研修(中間報告会)を開きました。会場は、ハーモニーライフきぼう神埼で、12事業所から約50名が集まりました。馬渡社長のあいさつを受け、各事業所から中間報告の考察と後半期の取り組みについて報告がありました。

◆人気のレクは? デイサービス

質問では、デイサービス事業所からは「人気のイベントやレクは」「機能訓練の状況は」などの質問があり、人気のあるレクリエーションなどを紹介し交流しました。また、季節感を感じるように、梅干し作りや、新しいご利用者などは性格などを把握し、レクや席の位置などを工夫して、無理なく過ごしてもらうよう配慮するなどの取り組みが紹介されました。
有料老人ホーム事業所からは、オプションの有料サービスの内容や、ご家族への理解について質問があり、丁寧にご理解を求めていくことの大切や、サービスに向けた人員配置について具体的に紹介されました。

◆サービスの良さを理解してもらう工夫を 小規模多機能

小規模多機能事業所では、同サービスがあまり理解されていないことなどが報告されました。しかし、異業種の皆様にも丁寧に説明することで「すばらしい制度ですね」と興味を示されたことなどが報告されました。そのうえで、登録の線引きが「各施設の判断」(行政)にゆだねられていることから、その線引きが難しいことなどが報告されました。

◆地域の皆様に感謝を込めたイベント 原古賀地区

グループホームが新設され今年10年を迎える鳥栖地区からは地元・地域の皆様から当初は「あそこに何かあるね」程度の認識だったことを紹介。そのうえで、地域の皆様に感謝を込めたイベント(納涼祭やきぼう朝市)を開くことで認知され、信頼される施設になってきたことなどが報告されました。また、丁寧な介護やご利用者様の状況報告をきちんとすることなどで居宅事業所や関連施設の皆様との信頼ができたことを報告されました。

中間発表会では各事業所の課題を共有し、課題解決に向け前向きに取り組んでいる事業所の取り組みを全体で確認できました。参加されたみなさんも晴れ晴れした顔で会場を後にしていました。

さあ、10月から後半期です。体調管理を気を付けながら、笑顔とケアの充実でご利用者様のハートを「がっちり」つかみましょう。


pagetop