株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【きぼう秋まつり】を開催しました!



 

笑顔と元気、今年も大豊作 きぼう秋祭り。
歌、マリンバ、そしてダンス、しめはビンゴで大賑わい

心配された雨も吹き飛ばし、きぼう秋まつりを10月23日(日)、開催しました。会場(デイサービス)には、ご利用者様をはじめ、ご家族様、地域の皆さまなども多数詰めかけられ、立錐の余地もないほどの賑わいを見せました。イベントでは、歌にマリンバ演奏、さらに若者のダンスと盛りだくさん。最後はビンゴ大会で一喜一憂しながらも、大盛況でした。また食事コーナーの有料老人ホームのホワイエでもご家族様や子どもたちがゲームや食事を楽しまれていました。

◆盛り上げていただいたイベント
開催にあたり、有料老人ホームとデイサービスのスタッフ一人一人を紹介し、「本日は楽しんでいってください」と歓迎のあいさつで幕を開けました。

イベントでは、ギターの弾き語りや、マリンバ演奏や小・中学生などのヒップホップダンスが披露され、会場を盛り上げていただきました。

一方、食事コーナーでは、カレーライスや焼き鳥が、ゲームコーナーでは輪投げゲームなどでに賑わっていました。どの会場でも、ご家族様や子どもたちの歓喜の声にあふれていました。

◆自慢ののどを披露 カラオケ大会

その後のカラオケ大会ではご利用者様の息子様が司会を務め、軽快な語り口で、まるで昭和の歌番組『ロッテ歌のアルバム』のような雰囲気で気持ちよくご利用者様も熱唱されていました。ご家族様もご利用者様の歌う姿を一目見ようと、食事コーナーから足早においでになり声援を送るなど微笑ましい一コマもありました。大会ではデイサービスご利用の○○様が優勝し、賞状と記念品が授与されました。

◆数字に一喜一憂 ビンゴ大会

最後はお待ちかねのビンゴ大会です。スタッフの「ビンゴ大会をはじめます」の声に、子どもたちが次々と会場に集まります。商品を見ると置き場のないくらいに盛りだくさん。一際、存在感を示したのは、クマのプーさんのぬいぐるみです。さあ、ビンゴゲームの行方は下川係長に託されます。数字に歓喜とため息が入り混じる中、「何番がいいですか?」と神の手を自称する下川係長。「○○番をおねがいします」と会場から声が上がります。しかし中々、神が降臨してこない係長。しばらくして「ビンゴ」の声が上がり、会場は色めきだちます。やっと調子が上がってきた係長、矢継ぎ早に「ビンゴ」をだし、面目やくじょです。

「笑顔と元気」の大豊作となった、きぼう秋まつり。地域の皆様のご協力と地元のボランティアの皆様の活躍で、ご利用者様に元気をいただいた、きぼう秋まつり。しかし一番、元気をいただいたのは、スタッフだったかもしれません。

[ご協力いただいたボランティア団体の皆様] (順不同)
・ギター弾き語り(小ヶ倉様)・マリンバ演奏(塚崎美子様・八谷和歌子様)・ダンスチーム(k@boon(カブーン)・DMCダンススクール)

有料老人ホームは現在「空室2床」、デイサービスは「登録空き」がありますので、ご予約のお問合せはお気軽にご相談ください。なおデイサービスでは「送迎」「入浴」「昼食」付きの無料体験も募集しています。ぜひ一度体験してはいかがでしょうか。お問合せ先☎0952-53-8892


▲スタッフ紹介

▲拍手するご利用者様。
▲子どもたちの軽快なダンス。

▲優雅なダンスを披露する子どもたち。

▲何にする?カレー・焼き鳥コーナー。

▲家族で一緒に食事コーナーで楽しみます。

▲エイッ。ストラックアウトゲーム。

▲ご利用者様に声援を送るご家族様。

▲ビンゴゲームはじまりま~す。

▲取る気満々。一番前に陣取る子どもたち。

▲「何番?」。数字を確認するスタッフ。

▲「○○番で~す」。一際大声で叫ぶスタッフ。

▲聞き覚えのある歌をギターで弾き語り

▲癒される調べ。マリンバ演奏

▲ダンスを終えて記念撮影

▲ご利用者様とチームで一枚。

▲食事コーナーでくつろぐ子どもたち。

▲こちらはゲームコーナーでお手伝い。

▲ご利用者様お待ちかねのカラオケ大会。

▲カラオケ大会を鑑賞されるご利用者様。

▲一際大きい景品を並べる施設長。
▲神の手に中々、神が降臨しません。

▲「あるかな?」。カードを確認するスタッフ。

▲「ビンゴ!」。本日1番目の当選者です。