株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【平成28年12月 全体研修】を開催しました!



12月の全体研修を開催しました。 <好事例発表> 
介護にかかわる全ての人との連携を大切に

ライフサポートNEO研修委員会は12月16日(金)、ハーモニーライフきぼう神埼センターで全体研修を開きました。研修では、4施設から「好事例」が報告され、ご利用者様の立場に立った取り組みが報告されました。

◆4施設から好事例発表
佐賀地区のよりあい兵庫の小谷施設長は、高血圧やアルコール依存症を抱えるご利用者様との事例を報告しました。小谷さんは「ご家族様やケアマネージャー様との連携を大切にしている」、そのうえで「ご利用者様とは会話がかみ合わなかったりしたが、興味のあることは積極的に話をされるので、会話のキャッチボールを心がけている」と発表しました。それ以外にもショートステイでは食事やアルコールに気を付けたサービス提供を行っていることなどを報告し、そうした取り組みがご家族様からの信頼につながっているとの認識を示しました。
グループホームきぼう神埼からは石井施設長が、ご利用者様の気がまぎれるような取り組みなどを紹介し、そのうえでスタッフの声掛けや見守りを心がけていると発表がありました。会場からは「今の取り組みにご利用者様が飽きてくることも考え、次の展開の準備が必要では」との指摘がありました。

◆現状と課題も報告
それ以外にもハーモニーライフきぼう神埼の吉田施設長がご利用用者様の立場に立ったデイサービスの推進や、小規模多機能きぼう原古賀センターの古賀主任がグループホームなどとの連携や小規模多機能のサービスのメリットとデメリットを紹介しました。
質問などではグループホームから「認知症とのかかわり方などその都度、スタッフと話し合いながらやっているが、勉強会などは率直にできていないのが現状」と今後の課題も報告されました。

総評では川浪課長が「ケアマネージャーをはじめご家族様やスタッフとの連携が大切で、それをつなげていくことが大切だということを改めて感じた」と述べました。

ライフサポートNEOは今後も、グループ施設との連携や情報交換を積極的に進め、ご利用者様を中心に介護にかかわるすべての皆様の幸せに向けて、今後も研修会を続けていきます。

















pagetop