株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【蔵上・クリスマス会】を開催しました!



 

田園のカレーランチでクリスマス会をしました。
笑いあり、涙あり、コスプレありで楽しみました。

小規模多機能きぼう蔵上センターは、12月19日(月)、田園カレーランチでクリスマス会を開催しました。お伺いしたのは「カレーハウス田園」で、実は施設のすぐ隣です。デザートにはクリスマスらしく特性ケーキをいただき、ご利用者様全員が完食でした。

◆再会を喜ばれるご利用者様
施設に伺うと、テーブルでは菊池施設長と女性ご利用者様3人がトランプで「ジジ抜き」を楽しんでいらっしゃいました。しばらくすると送迎のスタッフが、ご利用者様をお連れし、続々と集まって来れます。久しぶりに再会される方もいらっしゃり「久しぶりね。元気でしたか」と再会を喜ばれる風景もありました。

◆チーム「クラサン」が大切にお運びします
11名のご利用者様が集まり、中には「まだ行かない?」とソワソワされるご利用者様も。すると奥の方から人影ならぬ、植物と動物らしき姿が見え隠れします。リニューアルされたスタッフ3人がコスプレで登場です。色めき立つご利用者様。その歓声と歓喜に手を振ってこたえるスタッフ。一人が、サイズの合わないクリスマスツリー、もう一人は「シカシカの実」を食べた(?)カーネルサンダース似の角の生えたサンタクロース、そして油性ペンで鼻が赤くなった中途半端なトナカイの登場です。チーム「クラノウエ・サンタ」です。

◆仮装行列(?)にドライバーも二度見
ご利用者様の気持ちが和んだところで、カレー会の会場に出発です。車椅子や手引きで会場まで案内します。施設の前は交通量も多く、スタッフのその姿に二度見する運転手も多く、注目を集める中「貸切」となったお店に到着。スロープがないためスタッフが車椅子を抱えて店内に案内します。
皆さんが席についてクリスマスカレー会の始まりまです。2か所に分かれたテーブルを囲んで会話を楽しみながら、美味しいカレーをいただきます。中には大盛りを注文されたご利用者様もいらっしゃり、それでも皆さん、きれいに完食され、スタッフが特別にお願いした、特性くらのうえスイーツを美味しそうに頬張りました。クリスマスツリーに扮したスタッフは暖房の利いた店内は暑いらしく、「暑か」「失敗したかな?」と今更ぼやいていました。

◆施設に戻ってトナカイと撮影会
お腹も、心も満腹感に満たされ、笑顔で施設に戻ると皆さんで円になります。そして撮影会が始まりました。一緒に写真を撮りたいスタッフと写真を撮ります。大人気だったのはトナカイ。ご利用者様もトナカイのそりに乗ったサンタクロース気分でパチリ。盛り上がりを見せたところで誕生会が始まります。

◆お誕生会では目頭を熱くされる場面も
12月に誕生日を迎える方は女性2名。スタッフが生まれた年の出来事を紹介しながら「○○さんはオードリーヘップバーンと生まれた年は一緒です」と説明すると、ご利用者様が「ローマの休日よかったな」と感慨深げに感心されます。菊池施設長がプレゼントを渡しすと、ご利用者様は目頭を熱くされていらっしゃいました。その後、ボール送りゲームなどを楽しみ、笑いあり、涙あり、コスプレありの心温まるクリスマス会を楽しみました。最後、快く会場と美味しいカレーを提供していただいた「カレーショップ田園」の皆様に、心より感謝いたします。また一部のドライバーの皆様の安全運転を心より祈念いたします。

ご利用者様が、「自分らしく過ごせる」ように、日々、身体を張って、知恵を出し合ってケアする努力を惜しまない小規模多機能きぼう蔵上センター。定員は16名ですが、「若干空き」があります。無料体験なども随時募集していますので、お気軽にご連絡ください。☎0942-80-3463
※きっと夏休みが終わるころに一気に宿題をかたずけるタイプの菊池施設長。追い込まれれば強いタイプの、その追い込まれた感満載のブログも絶賛更新中です。<ブログページ>


▲久しぶりの再会を喜ぶご利用者様。

▲マンツーマンで誘導します。

▲美味しいカレーでご満悦です。

▲続々とお店から出て来れます。

▲お誕生会の始まりです。

▲プレゼントを紹介する菊池施設長。

▲いよいよカレー会に出発です。

▲サンタも誘導します。

▲お店から施設に戻ります。

▲トナカイと記念撮影会です。

▲生まれた日の出来事を語るスタッフ。

▲記念品を手渡し涙ぐまれるご利用者様。