株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【お楽しみ会】を開催しました!



 

お楽しみ会で人形劇を観賞しました。
言葉遊びのレクレーションも楽しみました。

小規模多機能きぼう神埼センターは、12月24日(土)、お楽しみ会を開催しました。この日はクリスマスイブとあって、ご利用者様はおそろいの、サンタの帽子をかぶっていらっしゃいました。お楽しみ会のメインはボランティアの皆さんによる「人形劇」です。昼食後とあって、少し眠そうなご利用者様も、次第に引き込まれていかれました。

◆レクで「笑顔の準備運動」
人形劇を披露されたのは、唐津市厳木町にある「妙法寺」のお二人で、お一人は住職をされていらっしゃいます。まずは、手遊びのレクリエーションで準備運動です。修行で鍛えた(?)ハスキーな声と声量で皆様を引き付けます。「雷」と言ったら、手で「おへそ」を隠すしたりするゲームです。スタッフも一緒に参加します。「雷」の声がかかると、雷オヤジをイメージしたのか納富施設長は頭を押さえ、皆さん爆笑です。

◆「笑い」で眠気も吹っ飛びました
住職様いわく「笑顔の準備運動」も終わり、人形劇が始まります。演目は可愛い子狐が主役の『見ててね』と『ほっかぶり、ひょろべい』。幕の合間には、今後はギターとジェスチャーでご利用者様の心をつかみます。そして、住職様は「人間は身体が動かなくなると『ありがとう』『ごめんなさい』を自然といわなければいけないようになります。皆さん、この2つの言葉を忘れないようにしてください」とご利用者様に声をかけられました。また、「介護の先生の皆さんにもその言葉をかけていただきたいです」と、スタッフへのねぎらいの言葉もかけていただきました。

人形劇の観賞には、隣のグループホームのご利用者様もおみえなり終始笑い声の絶えない、お楽しみ会でした。

小規模多機能きぼう神埼センターは「通う」「泊る」「訪問」のサービスが定額で受けられる施設です。登録制になっており、現在「13名の登録空き」があります。体験は随時受付けていますので、お気軽にお電話ください。またケアマネージャーが介護相談も受付けます。☎0952-53-8887


▲レクをスタッフも楽しみました。

▲楽しい歌も披露していただきました。


▲人形劇を観覧されるご理療者様。

▲『見ててね』の一場面。