株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【鏡開き】を開催しました!






豪快な一振りも。鏡開きを開催しました。
さっそく、ぜんざいにして美味しくいただきました。


グループホームきぼう神埼は1月11日(水)に鏡開きを開催しました。施設に飾っていた鏡餅をご利用者様が金づちで鏡開きです。中には豪快な一振りを披露される方もいらっしゃいました(もちろんスタッフが怪我がないようフォローしております)。その後、早速、小豆から煮込んだというぜんざいを皆さんでおいしくいただきました。

■ぜんざいに反応されるご利用者様
施設に入ると、少し眠そうなご利用者様。スタッフが「さあ、鏡開きをはじめます」と声をかけますが、反応はありません。「後で、ぜんざいを食べますよ」というと、ご利用者様「えっ、ぜんざいばたぶっと?」とやっと反応されました。さあ鏡開きが始まりです。
まずは、スタッフが鏡開きの由来などを説明します。真剣に聞かれる方や「うちんにきは2月11日にしよった」など声をかけられるご利用者様もいらっしゃいました。

■鏡割りで眠気も吹き飛びました
話も終わり、机に鏡餅を置いて、先を半紙で巻いた金づちを準備します。お一人お一人を案内し、鏡餅をたたき(割る)ます。ご利用者様も、遠慮がちにたたかれる方や豪快にたたかれる方など、思い思いに楽しまれます。眠気も一気に吹き飛びました。

実は鏡餅はプラスチックでできており、中に小餅が入っているもので、それを見て「なーん、最近はそがんなっとっと」と感心しきりでした。その後、お待ちかねのぜんざいを美味しくいただきました。

グループホームきぼう神埼センターは毎月季節感あるイベントを心がけたサービスを提供しています。現在、「満床」ですが、予約は随時受付けていますので、お気軽にお電話ください。☎0952-53-8905



▲遠慮がちに軽く一振り。

▲結構みなさん遠慮がちにたたかれます。

▲あっ失敗。豪快に笑われるご利用者様。

▲どう、美味しかでしょう?スタッフとご利用者様。


▲さあ、出番ですよ。案内するスタッフ。

▲さあ、でばんない。準備万端です。

▲丁寧にたたかれるご利用者さ。あ

▲みなさんでぜんざいをいただきました。

pagetop