株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【お誕生会】を開催しました!






美味しいケーキで誕生日をお祝いしました。
歓談では、当時の「恋バナ」で盛り上がりました。


小規模多機能きぼう神埼センターは2月2日(木)にお誕生会を開催しました。今月は男性お一人で、92歳を迎えられ、女性のご利用者様が作ったチョコレートケーキでお祝いしました。このケーキには男性ご利用者様も満足され「おいしかけんすぐのうなった」と物足りなさそうにされていました。

■仕切り直し?ろうそくは2度消す
今回、お誕生日を迎えられるご利用者様は92歳にも関わらず、とてもお元気で、会話もしっかりされていらっしゃいます。ろうそくに火を灯して、「ハッピー・・・?」。火を消されてしまいました。スタッフが「歌が終わってからフーですよ」。気を取り直してもう一度、火を灯し、仕切り直しです。ご利用者様も待ちきれないらしく、心なしかそわそわされていらっしゃいます。ようやく火を消して、皆さんで「誕生日おめでとうございます」と手をたたいて祝福します。

■お礼に『八百屋お七』の歌を披露
ケーキカットでは、ボリュームたっぷりのケーキに、スタッフも苦戦します。型崩れしないように切り分けますが、中々うまくいかず、少し崩れてしまいました。それでもご利用者様は「おいしか。甘さも丁度よか」とご満悦でした。中に他の人の半分ほどのケーキを召し上がっているご利用者様もいらっしゃり、「今朝、血糖値が高くて。気の毒だけど」とスタッフも少し残念そうに話していました。そして、お礼にとばかりに、本日の主役が『八百屋お七』の歌を披露され、手拍子で盛り上がりました。

■地元話に、恋愛話―当時を語って頂きました。

その後、ご利用者様同士で、交流を深めます。「○○さんは知っとる?一緒に戦争に行った」とご近所話をされます。もちろんその通訳は、神埼弁マイスターの納富施設長。耳の少し遠いご利用者様に、耳元で聞こえるように話を伝えます。そうやって会話をしながら、ご夫婦の話や、若いころの出会いや恋愛話に花を咲かせます。「(お見合いで奥様を)おしゃーつけられたさ」。「会(お)うたのは結婚式が初めてやった」。「駅のホームで出会って、3年後に結婚したさ」。と当時の恋愛事情を話をされます。スタッフが「デートはどがんしょったですか?」と聞くと、「手紙ば書きよった」。すると納富施設長「今は、携帯ですーっとやってぱっとですむとけね」と感慨深げに話します。

気兼ねなく、自然体で楽しく過ごせる、小規模多機能きぼう神埼センターは「通い」を中心に「泊り」「訪問」と、在宅介護にとても便利なサービスを提供しています。しかも、料金は「定額」です。まだ「登録の空き」はありますので、在宅介護で悩んでいらっしゃる方はお気軽にご相談ください。☎0952-53-8887



▲本日のパテシエのお二人。

▲ボリュームたっぷりのケーキに苦戦。

▲プレゼントの色紙を手に記念写真。


▲生まれた年の出来事を紹介するスタッフ。

▲納富施設長のプレゼント贈呈。

▲恋愛トークで盛り上がる皆様。

pagetop