株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【ケーキバイキング】を開催しました!






「ケーキでお腹いっぱいは初めて」 ご利用者様
一口サイズの11種類(300個)のケーキに大満足。


有料老人ホームきぼう原古賀センターは4月8日(土)、ケーキバイキングを開催しました。これにはきぼう鳥栖弐番館のご利用者様もお見えになり、11種類の美味しいケーキに舌鼓を打たれました。男性ご利用者様は「ケーキを腹いっぱい食べたのは初めて」と大満足のご様子でした。

■準備万端 急きょ男性スタッフがコスプレ
13時過ぎ。施設の入口そばのエントランスではすでに準備が始まっていました。昨年のカラオケのイベントでは体操服姿で参加した馬場スタッフは「4月ですから体操服は卒業しました」とニッコリ。あわたたしく準備が進みます。

テーブルの準備が整うと、鳥栖弐番館から5名のご利用者様とスタッフが到着。弐番館のムードメーカの男性スタッフに「コスプレは?」と聞くと、蒲池スタッフが「確かチャイナドレスがあったね」というなり、奥に連れていかれお着替えです。あいにくドレスはなかったものの、ワンピース姿で登場する様はまんざらでもなさそうです。女性3人が集まり、メイクアップ。お客様をお迎えする準備はばっちりです。

■次々に運ばれるケーキ その数300個
原古賀のご利用者様も集まりいよいよお待ちかねのケーキバイキングです。色とりどりの一口サイズかわいいケーキが運ばれ、その種類は11種類、数にして約300個が次々に運び込まれます。ご利用者様がケーキを楽しまれている最中も厨房では次のケーキの準備を進め大忙しです。

■スタッフを見て笑いが止まらないご利用者様
ケーキの妖精に扮したスタッフのフェアリー・カマチとイアン・ケイスケがおもてなしです。その姿を見て「あんた、かわいか~♥」と女性ご利用者様もなぜか腹を抱えます。イアン・ケイスケがケーキを持っていくたびに笑いが止まらないご様子で「にあう~っ♥あんたば見ると、なんかおかしか~っ」。笑いに包まれながらも次からと食べられるその姿に「なんか、わんこそば状態みたい」とスタッフ。その横では「糖分も考え夕食を調整しましょう」と気にかけます。

■歌でカロリー消費 第二ラウンドも「もういい
ようやく箸(フォーク)も止まり、今度はスタッフが「少しカロリー摂りすぎたので歌でカロリーを消費しましょう」とみんなで気持ちよく合唱します。フェアリー・カマチが「さあ、お腹すいたところで、さあ、二ラウンドいくぞ!」と気勢をあげると、「もういい(いらない)」ご利用者様もうんざり顔。十分すぎるほど甘~い一時を堪能されたご様子です。

■大盛況の新企画にアンコール
この企画は初めての企画で、ご利用者様に喜んで頂くか心配だったものの、大盛況で、「またやって」との声を頂きました。蒲池スタッフによると、施設内の厨房を預かる会社(株式会社sift )の木塚シェフの提案だったそうです。

最近、ご利用者以上にスタッフが楽しんでいる、有料老人ホームきぼう原古賀センターは毎月趣向をこらしたイベントを提供しています。現在、「空室1床」の空きがあります。お気軽にお電話ください。☎0942-83-7926



▲こちらの飾りつけもばっちりです。
▲企画の功労者・木塚シェフの紹介です。

▲ケーキよりスタッフに見とれるご利用者様。

▲嫌がられてはいません。スタッフと一枚。

▲厨房では次の準備に大忙し。

▲ご利用者様と歓談するスタッフ。

▲厨房から姿を見せる、ケーキのみなさん。
▲ご利用者様の元にケーキを届けます。

▲どんどんケーキを装います。

▲「おいしそうでしょう」。ケーキ片手に。

▲ケーキを前についにヨウセイがヨウ〇イに豹変。

▲蒲池スタッフに弟子入りした弐番館のスタッフ。

pagetop