株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【外部研修・佐賀地区】を開催しました。



外部研修で「介護しやすい姿勢」を学びました。
腰痛予防の動作は、質の高い介護につながる。


ライフサポートNEOの佐賀地区は6月13日(火)、19時30分から外部研修会を開きました。会場は、よりあい兵庫。講師は佐賀県在宅生活サポートセンター(県サポートセンター)の中西美枝子さまで『職場での腰痛を予防』について講演されました。











▲講師の中西美枝子さま
佐賀県在宅生活サポートセンターに勤務。介護福祉士・介護支援専門員の資格を持ち、腰痛予防労働衛生教育インストラクターも務める。

冒頭、県サポートセンターは現在、出前講座を積極的に推進しているそうで、中西さまによると「環境が整っているセンターでやる講習会も大切ですが、皆さんが実際に働く現場での講習がより一層重要です」とより実践的な場での研修の大切さが求められているとの認識を示されました

講演では厚生労働省の「腰痛予防指針」が平成25年6月に介護・看護作業全般に広げる改定を行ったことを紹介し、きちんとした動作の確認などの必要性を呼びかけられました。そのうえで、①介護職場での腰痛予防の必要性 ②腰痛にならないための作業方法 ③福祉用具の活用 ④職場でのストレッチングなどについて、実践を交えて講義をおこなっていただきました。

最後に中西さまは「腰痛にならない作業方法や姿勢を工夫し場合によっては福祉用具の活用なども必要」と日ごろから予防に対する注意と工夫が求められることを強調されました。参加者も、身を乗り出して拝聴するなどとても有意義な研修となりました。

参加者からは「普段気づかないでやっていること(動作)が、ご利用者様にとって動きにくいことなどもわかり、それが自分にとっても腰痛の原因になるなど、とても勉強になりました」との感想が寄せられました。

また、佐賀地区を統括する川浪課長は、「とても勉強になりました。今回の内容は、他の地区でもとても勉強になる内容。今後も外部研修を積極的に取り入れ、質の高い介護を行っていきたい」と話していました。






pagetop