株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【クリスマス会】を開催しました。






「恋人(ご主人)がサンタクロース」。
みんなでオンリーワンのクリスマスケーキを作りました。


小規模多機能きぼう神埼センターは、利用者様による利用者様のためのクリスマス会を12月25日(月)に開催しました。サンタに扮したのは男性ご利用者様と女性スタッフ。そしてケーキ工場の主任には赤いエプロンをした女性ご利用者様。全員でサンタの帽子をかぶって、ケーキをつくりました。会の終了後、隣のグループホームに入居されている奥様のために、サンタ姿でプレゼントを渡しに行かれ、その粋な計らいに施設内ではご利用者様からも歓声が上がり、握手を求められる入居者様もいらっしゃいました。まさに『恋人(ご主人)がサンタクロース』でした。



▲男性のご利用者様もケーキを作りました(写真上)。こちらは工場主任(右)も完成を記念してVサインでご満悦(写真下)

女性スタッフが少し照れながらもサンタの恰好で現れると、なぜか女性のご利用者様が「かわいかっ」「かわいかっ」と色めき立たれ、一気に皆さんもクリスマスモードです。

ご利用者様も思い思いのサンタの衣装をまとい、2班に分かれてケーキ作りが始まりました。材料は給食会社の(株)shiftさんの「クリスマスケーキキット」です。

■白黒つけた?男前な飾りつけ
生クリームを塗ったり、果物を乗せて次第に彩り豊かになっていきます。片や男性の利用者様もその作業をされますが、なぜか半面はモモ、もう片方はミカンと、いわば白黒(?)のはっきりしたレイアウトで飾られ、スタッフからも「男前な乗せ方ですね」と声がかかります。

■見た目も綺麗なケーキが完成
途中、つまみ食いの常習者のお二人が案の定、パクリ。主任(女性のご利用者様)からも「だめでしょう」といさめられます。「だって(ケーキから)口に入ってきたもん」とジョークたっぷりに言い訳されます。そうこうしながらも、見た目も綺麗なクリスマスケーキが完成しました。

食べる前にクリスマスソングを皆で歌いますが、ケーキを前に気もそぞろ。3曲ほど歌って、皆さんでケーキを口に、「甘さのちょうどよか」「おいしか」、評判も上々。「〇〇のケーキより美味しか」の声もありました。やはり自分たちで作ったオンリーワンのケーキは格別です。


小規模多機能きぼう神埼センターは登録数を29名に増やして、在宅介護を支えていきます。登録空きは現在「5名」です。無料体験も随時受付けていますので、お気軽にご連絡ください。☎0952-53-8887



▲サンタに扮してケーキ作りが始まります。

▲こちらの班も男前に盛り付けられます。

▲さあ、待ちに待ったケーキを食べます。

【番外編】奥様プレゼントを渡しに行くサンタさん。


▲果物を盛り付けるご利用者様。

▲ケーキの前にクリスマスソングで雰囲気づくり。

▲見た目もきれいなケーキができました。

【番外編】奥様と一緒に。笑顔がとても素敵でした。
pagetop