株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【豆まき】を開催しました。






愛くるしい赤鬼の登場に笑顔のご利用者様。
改心した赤鬼と一緒にお茶会で、皆さん恵比須顔。


グループホームきぼう原古賀センター節分の日の2月3日(土)、午後から豆まきを開催しました。昼食ではスタッフ手作りの恵方巻をいただきました。豆まきには赤鬼と鬼の顔をした猫のぬいぐるみの猫夜叉が窓から侵入ししたもののご利用者様に追い払われてしましました。


▲ご利用者様の会心の一撃(一投)で赤鬼にとどめをさしました(写真上)
鬼の顔をしているものの、体系的に愛くるしい赤鬼と無理やりお面をつけられた猫夜叉が「悪い子はいねーかっ」とご利用者様に襲い掛かります。しかし怖がられる様子もなく、なぜか終始笑顔のご利用者様。豆をまこうとはされません。

■赤鬼の退散で福を招き入れました。
スタッフも「皆さん鬼が来ましたよ。豆をまいてください」と声をかけ、皆さんも優しく豆をまかれます。程なくして、ソファーから立ち上がり、豆を投げるご利用者さまいらっしゃいました。

次第に弱り始める赤鬼も、最後は車椅子のご利用者様の会心の一撃(一投)で力尽き、一目散に退散し無事、施設に福を呼び込むことができました。

■赤鬼「ごめんなさい」。ご利用者様に許して頂きました。
そして、お茶会が始まろうとすると、先ほどの赤鬼が窓から顔をのぞかせ「ごめんなさい」と改心。ご利用者様の許しを請い、お茶会に招待していただきました。甘い香りのなか、ご利用者様も赤鬼もみんな恵比須顔で楽しいお茶会を過ごして頂きました。


グループホームきぼう原古賀センターは毎月季節感あるイベントを心がけたサービスを提供しています。現在、「1床空き」があります。入居後希望や予約は随時受付けていますので、お気軽にお電話ください。☎0952-53-8905



▲鬼を迎え撃つ態勢も整いました。

▲1対1の対決。間を取るご利用者様。

▲鬼も退治し、おやつで恵比須顔のご利用者様。

▲ご利用者様に襲い掛かるチーム赤鬼。

▲窓から許しを請う赤鬼と猫夜叉。

▲対戦を終えて、くつろぐご利用者様。

pagetop