株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【お買物】に同行しました。






おやつや日用品を買いに、お買物に出かけました。
電卓(携帯)片手にご利用者様と一緒に商品選び。


グループホームきぼう神埼は毎月2回ほど苑のおやつや消耗品を買い足すためにご利用者様と一緒にお買物に出かけます。ぽかぽか陽気の2月18日(日)は、ご利用者様お一人とスタッフが、苑から5分程度の距離にある、ダイレックスまでお買物に出かけました。「今日のスタッフは初めてのお買物です」と石井施設長も少し心配気味。初めてのお買物に出発です。



▲心配なのか、石井施設長(写真奥)も玄関までお見送り。実は写真を撮りたいだけでした(写真上)。予算が決まっているためしきりに計算しながら商品選び(写真下)


ご利用者様を案内しながら苑車に乗り込む姿を心配してか石井施設長も後ろから付き添ういます。と思いきや、「苑だよりに載せるんで」とパシャ。写真を撮りたいだけのようでした。

■買物カートを引いて店内に ご利用者様
5分ほどのドライブを楽しまれ、目的地に着くと早速買物カートを手にお買物がスタートです。店先には20センチ大の熊本名産の晩白柚(ばんぺいゆ)が並んでおり、「おおきかね」とご利用者様も興味津々。そのまま店内に入り、まずはハンドソープ売り場に向かいます。

■予算調整でハンドソープは次回に
目的の商品も見つかり、今度は入浴剤に。「どれがいいですか」とスタッフ。「私はこれで良いかとおもうよ」とご利用者様と一緒に選びます。その後、牛乳などを買って、「今度はおやつを買いに行きましょう」とスタッフもにっこり。「あっ、計算しないと」と電卓(携帯アプリ)で計算をはじめ、「2個までは買えます」と伝えます。少し残念そうなご利用者様を見て、「じゃあ、このハンドソープは次回にしましょう」と商品を戻して「これなら5個(品)ほど買えますよ」というと、ご利用者様も心なしか嬉しそうです。

■手慣れた手つきで袋詰め ご利用者様
ご利用者様の手にする商品を計算しながら、お買物をすすめ無事おやつも沢山買うことができました。スタッフが精算し籠に入った商品を手慣れた手つきで袋詰めされるご利用者様。「こういれた方が入り休んじゃ」というと、ご利用者様は「いんにゃ、こう詰めた方が入る」と手ほどきする一幕もありました。

買物を終え苑に到着。スタッフの初めてのお買物は無事に終了しました。「こがん、私ば写真にとらんでも」とご利用者様も謙遜されながらも、最後に記念の一枚を頂きました。最後に取材にご協力いただいた、ダイレックスの皆様に心より感謝申し上げます。


グループホームきぼう神埼センターは毎月季節感あるイベントを心がけたサービスを提供しています。現在、「満床」ですが、予約は随時受付けていますので、お気軽にお電話ください。☎0952-53-8905



▲買物カートを引いて颯爽と店内に向かいます。

▲買物を終えて苑車に向かいます。



▲手慣れた手つきで袋詰めされるご利用者様。

▲初めてのお買物のミッション完了です。


pagetop