株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【人事評価委員会】を取材しました!




第2回評価決定会議が開催されました。

評価制度について、吉田課長に話を伺いました。


人事評価委員会による第2回評価面談が4月27日(木)に行なわれ、この日の対象者は、有料老人ホームきぼう神埼など神埼利田地区を統括する吉田課長と、グループホーム原古賀など鳥栖地区を統括する江口課長が対象でした。今回、当社の評価制度について、同委員会の元委員長の吉田課長(きぼう神埼センター)に話を伺いました。


▲午前中は神埼壱番館、午後からは蔵上研修棟で面談会が行われました。写真奥は吉田課長。

―なぜ評価制度に取り組んでいるのですか。
吉田 当社では月に10日以上、働いて頂く労働契約を結んだ皆様全員に自身の仕事内容や資格、職責に応じて、年に二回の昇降給を実施する為に評価制度の運用を行っておりますが、何故、評価制度に取り組むのか。それは当社の理念でもあります利用者様はもちろん、関わる全ての人々の幸せの実現の為に取り組んでおり、誰か一人が幸せなのではなく、全ての人々が幸せに暮らせる環境こそが理想であると考えております。

では、評価基準を決めたり、それを評価するのは誰が行うのですか?
吉田 その評価を行う項目や内容、使用する書式に関しては当社のスタッフから選抜をし、委員を任命しており、月に1回の委員が参加する委員会の中で項目などの見直しを随時行います。

評価する内容については双方で見解の相違があると思いますが。
吉田 評価内容に関しては業績に関する事やサービスの質に関する事など様々な項目がありますが、個々に目標を設定し、項目に沿って毎月、自己評価と上司評価を行って振り返りを行い、不十分は項目に関してはどのように改善をしていくのか、何が足りていないのかを詳細に一対一の面談の中で担当者と該当者が話し合いを重ね、目標達成に向けて互いのものさしを毎月合わせていきます。

面談はどのようにして行われているのですか。
吉田 面談に関しては毎月、実施致しますがその結果を踏まえて年に二回、今回のように評価決定会議を開催し、この会議の中で個々の評価を決定します。

評価の結果は最終的にどうなるのですか。

吉田 評価結果はA~C評価で判定し、本人の意思や意向を確認した上でA評価が一度でも獲得できれば昇給、二度獲得できれば昇格という流れになり、仮に一回目の評価で思ったように評価が取れなかったとしても、二度目の評価でA評価が獲得できれば、昇給となります。

最後に、評価制度について一言お願いします。
吉田 この評価制度を通じて当社の職員は育成とサービスの質向上はもちろん、関わる全ての人々の幸せの実現の為に毎日、取り組んでおります。今後も大きな目標に向けた取り組みを、全員で一丸となって行っていきたいと思っております。