株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【レクリエーションの様子】を紹介します。






元気な「はい」の声と笑顔で賑わいました。
白熱のレクリエーション、ことわざカルタゲーム。


5月16日(水)デイサービスセンターふぉれすと小城のレクリエーションの様子を紹介します。お昼の休憩が終わりおやつを食べながら、スタッフは「今日のゲームは何をしましょうかね」とご利用者様に問いかけます。皆様「なんば(何を)するね」「なんでん楽しかけんよかよ(何でも楽しいからいいよ)」と答えていらっしゃいます。「そしたら今日はことわざカルタをしましょう」とスタッフは全ての札がことわざで書いてあるカラフルなカルタを出し机に並べました。そして「取る人は『はい』というお返事をしてから取ってくださいね」という条件を伝えていました。



▲取った札が合っているか皆に見せます(写真上)。お手付きをしてしまい照れ笑いされてる様子です。(写真下)。
■白熱のことわざカルタゲーム
スタッフが大きな声で文字札を読み上げます。初めは枚数が多いため、ご利用者様達はキョロキョロしながら絵札を探します。周りを探しすぎて自分の目の前にある札に気付かなかったり、逆に自分の目の前の札だけはしっかり取ろうと読まれた瞬間素早い反応を見せてくださった方も居て白熱しました。取った絵札は掲げて見せ合っているか確認します。そして自分の手元に裏返して置き、皆様持ち札を順調に増やされていました。

■ご利用者様達は元気良く「はい」
取るのに夢中で「はい」のお返事をうっかり忘れてしまったり、声が小さいとスタッフから「もう一度お返事してください」と注意される方も。その時は皆様、元気良く「はい」のお返事をされていました。また、カルタは旧仮名も入っていて「る」と「ゑ(え)」や「ゐ(い)」を見間違い、お手付きをされるご利用者様もいらっしゃいました。残りの絵札が少なくなってくると益々賑わい、1枚でも多く取ろうと活気あふれる時間となりました。

■枚数が多い人から記念撮影
そして自分の手札を数えます。1番多く手に入れた方はなんと11枚もお持ちでした。取った絵札を扇のように広げ、枚数が多い人から順番に記念撮影をしました。手に入れた枚数が多い人も少ない人もご自分の力で取った達成感で大満足、カメラに満面の笑顔をみせてくださいました。ご利用者様の盛況振りと笑顔に「もう1回しましょう」とスタッフが提案します。その声に皆様はやる気満々で持っていた手札を机に並べ、ことわざカルタゲーム第2回戦が始まり、大いに盛り上がりました。

有料老人ホームふぉれすと小城ではご利用者様に満足いただけるサービスをご提供するため様々なレクリエーションやイベントに力を入れています。現在、「満床」ですが、ご予約のご相談は随時受付けていますので、お気軽にお電話ください。☎0952-73-5633



▲カラフルなお手製のことわざカルタ。

▲トップのご利用者様です。11枚もゲットしました。

▲懸命に手を伸ばしタッチ。

▲「○○さん、凄い!」とスタッフの声に枚数の少ない方も笑顔がこぼれます。
pagetop