株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-60-1456 FAX:0952-60-5510

【千坊館&ヤクルト工場見学バスツアー】を開催しました。






千坊館から佐賀平野を一望できました。
お弁当やお買物も楽しまれました。<千坊館編>


デイサービスセンターきぼう神埼は5月22日(水)、千坊館&ヤクルト工場見学バスツアーを開催しました。晴天に恵まれたこの日、ご利用者様も「天気のようて(良くて)よかった」と足早にバスに乗り込んでいらっしゃいました。目的地は、まずは吉野ヶ里町にある道の駅「さざんか千坊館」。標高340mの展望所からは佐賀平野が一望でき、ご利用者様も普賢岳も見ることができました。昼食では五月晴れの中、特性のイベント弁当を気持ちよさそうにお召し上がりになられ、「おいしかったーっ」とご満悦でした。



▲カラフルなパラソルの下でお食事されるご利用者様(写真上)。美味しそうな地元のお菓子に目移りされる(写真下)。
苑から20分ほどで到着すると、展望所からも見える景色を堪能されるご利用者様。「あすこは〇〇山やろ」と指をさします。

■「よー道ばつくったね」とご利用者様
「ほら、あれが普賢岳ですよ」とスタッフが言うと、「あっ、みゆ(見える)みゆ」「あれがね」と身をのりだされます。するとお二人のご利用者様が「よー道ばつくったね」と道路を見ながら関心しきりです。

■カラフルなパラソルの下で常夏気分
景色を堪能されたご一行は、スタッフの「じゃそろそろお弁当にしましょう」の声に「イェー」と大はしゃぎです。暑いため日陰まで案内し皆さんで食事を楽しみました。それでも、中には頬かむりしてまで外でお食事をされる方もいらっしゃり、お店の方の計らいで、カラフルなパラソルを指して頂き、ちょっとした常夏気分を味わっていただきました。

食事の後は、佐賀や地元の特産品が並ぶ道の駅でお買物です。中には買物籠いっぱいにお菓子などを詰めていらっしゃる方や、しきりに「がんづけ(がに漬け)なかね」と店内を探し回るご利用者様もいらっしゃいました。買物も楽しんだご利用者様、次に向かうは"腸内環境の聖地"ヤクルト佐賀工場(神埼市)に向かいました。(ヤクルト工場編につづく)

デイサービスセンターきぼう神埼は、季節感を楽しんでいただくために、外行事だけでなく、様々なイベントを企画しています。現在「登録を募集」しています。「昼食付き」の無料体験も募集しておりますので、お電話お待ちしております。☎0952-53-8892



▲青空が広がる、千坊館に到着です。

▲案内板で、景色の位置を確認。

▲日陰のテーブルで食事されるご利用者様。

▲おめあての「がに漬け」を捜すご利用者様。


▲佐賀平野を一望するご利用者様一行。

▲さあ、食事の準備です。

▲お店の計らいでパラソルをさして頂きました。

▲見学も終え、次は「ヤクルト工場」に出発。

pagetop