株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-29-2502 FAX:0952-60-2407

【消火訓練】を行いました。






いざという時に備えて消火訓練を行いました。
常にご利用者様の安心・安全な暮らしを考えています。


デイサービスセンターよりあい兵庫は5月31日(木)、消火訓練を行いました。佐賀広域消防局佐賀消防署の消防士3名の方に来てもらい、訓練の様子を見てご指導していただきます。年に1度、行われている訓練ですが、当日はスタッフがご利用者様一人一人に説明し安心して行動していただけるようにしっかり配慮されていました。



▲ご利用者様に事前に訓練の旨を伝える施設長(写真上)。外へ避難されるご利用者様(写真下)。
■素早い避難と通報を
施設長が「火事です!台所から火が出ました」と大きな声で伝えます。そして他のスタッフにご利用者様の状態や人数の確認、避難場所などをてきぱきと指示します。スタッフは連携をとりながら、ご利用者様の安全を確保し今回の避難場所である施設の駐車場まで誘導します。ご利用者様達の動きを見ながら施設長は事務所へ移動し真っ赤な受話器の火災通報専用電話機で現状や火元の場所、人数など必要な情報を正確に伝えていました。

■消火活動に声援を送るご利用者様達
無事に駐車場までご利用者様とスタッフは避難することができました。そして外でスタッフが火に見立てたパネルを消火する訓練を行いました。消火器をあまり使ったことがないと言われていた新人スタッフが初挑戦します。消火の手順として「ピノキオ」という合言葉を教えてくださいました。「ピ…ピンを抜く、ノ…ノズルを構える、キ…(火元に)基準を合わせる、オ…落ち着く」です。緊張した面持ちのスタッフでしたが、ご利用者様から「頑張ってー」と声援を受け見事に消火成功しました。

■初期消火を忘れない
消火訓練を終えて消防士さんから「大きな声で指示を出している所や人数確認などスタッフ全員が素早く行動されていた所が良い点でした。ただ一つ初期消火がなかったのが残念です。台所からの出火なのでコンロを消す、火元の鍋などの消火に努めるそぶりもあると大事故につながる可能性を減らせます。ただし火災の規模によっては決して無理をしないでください」とのお言葉をいただきました。今後、もしものために活かせるようスタッフは真剣に話を聞いていました。

去年も火災訓練を受けたご利用者様は「緊張したけど去年したから、うろたえんで動けた」とおっしゃられてました。他のご利用者様からも「スタッフさんから大きか声で避難指示のあったけん、良かった」「訓練と聞いてても火事と聞くとドキドキする。だから慌てて転ばんように気を付けた」とのコメントもいただきました。これからも定期的な活動を行い皆様が安全・安心で笑顔あふれる施設になるようスタッフ一同頑張ります。

デイサービスセンターよりあい兵庫はご利用者様が安心・安全で過ごせるよう、様々な活動を通してご満足いただけるサービスを提供しています。現在、「月・水・土曜日以外の登録を募集」しております。ご予約お問い合わせは、お気軽にお電話ください。☎0952-28-3105



▲火災通報専用電話機を使い、現状を伝えます。

▲実際にスタッフが消火器を使って火に見立てたパネルを消火します。

▲消防士さんのお話しを聞くご利用者様。

▲良かった点や改善した方が良い所、質疑応答など丁寧にご指導いただきました。
pagetop