株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-29-2502 FAX:0952-60-2407

【あじさいまつり】に行きました。






相知町の見帰りの滝、あじさいまつりを堪能しました。
その後、恒例の唐津うまかもん市場でおやつタイムも。


デイサービスセンターふぉれすと小城は6月4日(月)と6月11日(月)の2日間、唐津市相知町であるあじさいまつりに行きました。4日(月)は天気良好で汗ばむぐらいでしたが、ご利用者様達は暑さに負けず向かう途中の車内でもおしゃべりが尽きません。「この道何十年ぶりに通ったよ」「懐かしかー」「ここらへんは変わったね」などご利用者様達の地元トークも聞け、あっという間に目的地に着きました。



▲安全確認をして「レッツゴー!」車内の様子です。
■歓声のあじさい見学会(1日目)
あじさいまつりの会場に到着し、長くて細い登り坂を車でゆっくり進みます。坂の両サイドに美しいあじさいが次々に並んでいました。この日は4~5分咲きでしたが、ご利用者の皆様は彩り豊かなあじさいを目にし「綺麗かー」「すごかねー」と歓声があがっていました。見帰りの滝までは道が険しいため、スタッフが写真を撮りに走って登りました。

あじさいを堪能した後は唐津うまかもん市場へ行きました。屋根付きのテラスでおやつタイムです。ご利用者様におまんじゅうかソフトクリームか食べたい方を選んでもらいました。また2名のご利用様はスタッフ付き添いの元、店内でお買い物も楽しまれました。お目当てのきゅうりのぬか漬けとワサビ漬けを無事に買うことができ、ご機嫌な帰り道となりました。帰りの車ではスタッフの長距離運転をいたわってくださるご利用者様も。綺麗なあじさいとご利用者様の優しさで充実した1日となりました。

■「よか時に来た」とご利用者様(2日目)
11日(月)はあいにく小雨の降る中のあじさいまつりとなりました。4日に行けなかったご利用者様を乗せて相知町へ向かいます。「雨になってしまいましたね」とスタッフが声をかけるとご利用者様は「雨の方があじさいに似合うけん、よか時に来た」とおっしゃってくださいました。ご利用者様の言う通り風情があって、またあじさいも7~8分ほど咲いており違った美しさを見ることができました。坂を登っていると小雨もあがったため、じっくり楽しむことができました。また、6月いっぱいはあじさいまつりということで、見帰りの滝までは交通規制区間となっており許可書が必要なのですが、綺麗なあじさいに心を奪われて帰りに許可書を返し忘れそうになるハプニングもありました。

そして、うまかもん市場へ移動しましたが、小雨が降り出したためテラスには行かずご利用者様は車内でおやつタイムです。おやつを食べながらも話が弾みます。特にご利用者様達はあじさいまつりのために借りた商用車のキャラバンを運転できる施設長を大絶賛。いろんなお話を聞きながらゆっくり施設へ戻りました。

■「また来年も行く予定です」と施設長
2日間のあじさいまつり見学会を終えて「来年も行く予定です」と笑顔で答えてくださった施設長。良かった点は「去年より咲いていて楽しめたことと、比較的お天気に恵まれたことが良かったです」とのことでした。ただ移動距離もあるので、次回はもう少し早めに出て観光する時間をしっかりとりたい、ともおっしゃられていました。ご利用者様の笑顔のために日々改善に努めているふぉれすと小城のスタッフ達。来年のあじさいまつりも楽しみです。

デイサービスセンターふぉれすと小城は毎月季節感あるイベントを心がけたサービスを提供しています。現在、「満員」ですが、ご登録のお問い合わせは随時受付けていますので、お気軽にご相談ください。☎0952-72-5633



▲鮮やかな青いあじさいにうっとりです。

▲大迫力の見帰りの滝。

▲「甘くておいしい」とご利用者様。

▲ゆっくり走る車内からあじさいを楽しみます。

▲4~5分咲きぐらいでした。

▲おまんじゅうをチョイスされ笑顔です。

▲屋根付きテラスで気持ちの良いおやつタイム。

▲お待ちかねのソフトクリームはあっという間に完食されました。
pagetop