株式会社ライフサポートNEO

佐賀県佐賀市大財1-8-40 TEL:0952-29-2502 FAX:0952-60-2407

【七夕お食事会】を開催しました。






豪華なお食事で七夕を満喫しました。
「食べるのがもったいない」とご利用者様達。


小規模多機能きぼう蔵上センターは7月5日(木)、七夕お食事会を開きました。「どこにも負けない豪華なメニューで七夕のお食事会をしますよ」と意気込みを語っていた菊池施設長の言葉通り栄養満点で、愛情たっぷりのお料理が並んでいました。「いたーだきます」と元気よく挨拶し、お食事会が始まりました。ご利用者様達は「凄いわ」「何から食べようか」「食べるのがもったいないね」とお話しされながら箸を進められていました。


▲「おいしい」と大満足のご利用者様達。
■年に一度の七夕スペシャルメニュー
メインのちらし寿司はスシローの「七夕ちらし」です。イクラの天の川にマグロやエビ、ウナギの短冊、玉子の星をちりばめられた期間限定メニューです。そして夏野菜いっぱいのサラダ、具材たっぷり豚汁、天の川を模した色付きそうめん、デザートに甘いスイカが用意されていました。お食事前に入浴されていた女性のご利用者様は「冷たくておいしい」とそうめんをつるり。男性のご利用者様は豪快にちらし寿司をほおばっていらっしゃいました。その様子にスタッフは「ゆっくり休み休み食べてくださいね」とお声かけしていました。

■「おやつにだして」とリクエストされるご利用者様
施設長が恐る恐る「皆様、今日の豚汁の味はいかがですか?」と問いました。少しお味噌の分量に自信がないみたいです。ご利用者様は「豚汁おいしかよ」「丁度よか」と答えられていました。その様子に施設長はホッと一安心です。ご利用者様達はゆったりと七夕のお食事会を楽しまれていました。

張り切って準備されたお食事は女性のご利用者様には少し量が多かったみたいで「お腹いっぱい」とおっしゃられていました。「でも残すのはもったいないから、スイカは今日のおやつにだして」と一人のご利用者様が言うと「私はそうめんをおやつにする」と別のご利用者様もスタッフに伝えます。スタッフは「おやつは考えるので待っててください」と答え完食された人もそうでない人も楽しめるおやつの案を考えていました。


小規模多機能きぼう蔵上センターは毎月季節感あるイベントを心がけたサービスを提供しています。現在、「2名」の空きがございます。見学や通いサービス体験なども随時受付けていますので、お気軽にご相談ください。☎0942-80-3463



▲豪華な七夕メニューです。

▲お喋りされながらもお箸が止まりません。

▲どれから食べようか迷われていました。

▲完食され「ご馳走様でした」
pagetop